この夏、プロレスが再ブームの兆し!

熱闘バトルに視線はクギ付け「路上プロレス」がアツすぎる

2011.08.04 THU


これぞ究極の前衛イベント!? リングなき闘い「路上プロレス」 書店、工場、ショッピングモールにキャンプ場など、リング外で繰り広げられる激しいバトルは、思わず笑ってしまうほどの壮絶さ! この夏は「海プロレス」が予定されている。日時など詳細は団体公式サイトでチェック!! これまでの試合を収録したDVD『BEST OF THE SUPER 路上プロレス』(4000円)も好評発売中。/DDT公式サイト:www.ddtpro.com
写真提供:ベースボール・マガジン社
飛び散る汗と血潮! ぶつかり合う肉体と肉体!! …なんて、いささか暑苦しいイメージがつきまとうプロレス。総合格闘技の台頭で、もはや廃れたジャンルになったと思っている人も多いだろう。ところがどっこい! どうやら最近、プロレスが再び盛り上がっているようなのだ。

「2年ほど前から、売上・観客動員とも確実に増えていますね。しかも、以前のプロレスブームとは明らかに、客層も変化しています」

と語るのは、新日本プロレスの菅林直樹社長。プロレスファンといえば、マニアックな男性客を連想しがちだが、最近ではライトな客層、特に女性客が中心という。

「新しい客層に変わった理由として考えられるのは、試合内容の変化。現在のプロレスは、観客へのアピールや技の魅せかたが、より“明るい”方向に進化しています。初観戦でも楽しめるよう、会場に設置した大型スクリーンで、選手のキャラクター紹介などをしている点も、ブームに結びついているのではないでしょうか」

一方、プロレスの形態も大きく進化している。その最右翼が、キャンプ場やショッピングモールなど、リングのない場所で試合を行う「路上プロレス」だ。

「もともとは、会場へ足を運ばない一般のお客さんに、プロレスの面白さを伝えるために始めた企画。ユーチューブなどネット上で話題となり、新しいファン層を呼び込むきっかけとなりました」

とは、路上プロレスをはじめ斬新なアイデアで業界をリードする団体・DDTの高木三四郎大社長。

「音楽フェスのようなライブイベントとして、プロレスを楽しむファンが増えましたね。こうした文系の発想をベースとしたプロレスが、現在のトレンドでしょう」

30年以上ぶりとなる、メジャー団体参加のオールスター戦が武道館で行われるほか、各地で様々な形態の興業も開催予定。新鮮な驚きと興奮が味わえるこの夏のレジャーとして、進化したプロレスを体験してみては?
(石井敏郎)


  • グラドル・レスラーも登場! 女子プロだって今年はアツい!!

    闘うグラドルとしてプロレスデビューを果たした愛川ゆず季を筆頭に、美形&実力派レスラーがそろう新団体「スターダム」の発足など、今年は女子プロレス界の話題も豊富。女性ならではの激しい闘いは、興奮間違いなし!!

    スターダムSeason3 Wonderful stars2011/8月14日、28日(新木場1stRING)
    スターダム公式サイト:wwr-stardom.p-kit.com

    写真提供:スターダム
  • メジャー団体による夢の競宴! 復興支援のオールスター戦が開催!!

    新日本プロレス、全日本プロレス、プロレスリング・ノアというメジャー3団体による、東日本大震災復興支援興業が武道館で開催! メジャー団体による合同興業は約30年ぶりのこと。残席はあとわずか!!

    東日本大震災復興支援チャリティープロレス「ALL TOGETHER」/8月27日(日本武道館)/大会公式サイト:www.all-together.jp

    (c)New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved./(c)2010 ALLJAPAN PRO-WRESTLING ALL RIGHTS RESERVED./(c)N O A H. All Rights Reserved.
  • 毎年恒例ビッグイベント「G1 CLIMAX」で夏を満喫!!

    国内外のトップレスラーが参加し、頂点を争うリーグ戦。重量級のぶつかり合いや華麗な技の応酬を堪能したい人にオススメ。両国国技館で行われる最終戦は、プロレス界夏の風物詩!

    G1 CLIMAX XXI/8月5日(後楽園ホール)、8月7日(大阪府立体育館)、8月14日(両国国技館・最終戦)ほか
    新日本プロレス公式サイト:www.njpw.co.jp

    写真協力:新日本プロレスリング
  • 夏の暑さも吹き飛ばす! ビアガーデンプロレスも開催!!

    ビアガーデン形式の会場で飲食を楽しみながら、プロレス観戦ができるDDTプロレス夏の恒例イベントが今年も開催。入場料500~1000円という手軽さも魅力的!

    闘うビアガーデン2011(仮)/8月7日?13日(新木場1stRING)/DDT公式サイト:www.ddtpro.com

    写真提供:DDTプロレスリング

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト