朗読、時報などサービスが続々

プロ声優のセリフ読みを体感! 秋葉原発「声優カフェ」が人気

2011.08.18 THU


声優ジュークボックスは、セリフの変更は不可だが「10歳若く」などのオーダーは可能。ちなみに男性客の人気は“大阪弁女子”と“保健の先生”!
撮影/山形健司
今年7月、秋葉原に「声優カフェ」なる店がオープンした。この店、メイド喫茶のようなコスプレ系ではなく「店員は全員プロの声優で、何パターンかのセリフを実際に読んでくれる」らしい。そんなユニークなコンセプトの店が登場した背景を、店長で声優の松風雅也さんはこう語る。

「水樹奈々ちゃんが2年連続で紅白歌合戦に出場するなど、声優への世間の注目度は高まっています。最近は声優イベントも日本武道館やパシフィコ横浜など万単位の人が集まる会場で行われますね」

知らなかった! 声優ビジネスの市場ってそんなに大きいんだ。

「ただ、この店を出した一番の目的は『実力があってもチャンスに恵まれない声優にセリフを読む場を作る』こと。それに、声優が本気でセリフを読む技術は、お金を出してでも体感したい人が必ずいると思いました」(同氏)

実際、オープン初日は店外の階段にまで行列が伸びる混雑ぶりだったそう。そこで早速、私も声優さんの実力を拝聴! この店には“声優ジュークボックス”というサービスがあり、セリフが決められた11種のキャラから1つを選んで、好きな店員に読んでもらえるシステム。「思春期、戦いたくないけど周りの人を守るために戦うエースパイロット」を選ぶと…? ニコやかな店員さんが一変。ビリビリくる声量と表現力で一瞬にして鳥肌が…。これ、マジですごい!! 

最近では、ほかにも声優ビジネスは増えつつあり、6月にサービスを開始した「時報ちゃん」は、指定した時刻に電話が鳴り「おはよう」などのメッセージを受け取れる。また、1分ごとに声優の声と画像で時報を知らせるアプリ「美声時計」や、『羅生門』『源氏物語』などを読み聞かせるアプリ「朗読少女」も人気の様子。「最近は、日本だけでなく海外にも声優ファンが増えてきている」と松風さん。世界規模の声優ビジネスが誕生する日も近い!?
(榛村季溶子/short cut)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト