料理は味よりも作り方に凝るタイプ。得意の一品は「手羽大根」です!

木村文乃

2011.09.15 THU

今週の彼女

1987年10月19日、東京都出身。05年、映画『アダン』のヒロイン・アダン役でデビュー。以後、多くのドラマや映画、CMに出演。今冬放送のテレビ朝日ドラマスペシャル『警視庁失踪人捜査課Special』への出演が決定
数々のCMに出演、麗しい姿と表情で注目を集めている女優、木村文乃ちゃん。9月23日(金・祝)公開の映画『極道めし』では、“尽くす系女子”しおり役を好演、男子のハートと胃袋をわしづかみにしそうな(!?)気配。そんな彼女の胸のうちに迫ってまいりました!

─ 映画に登場する“しおりのラーメン”、思わず食べたくなります!

「思い出の食事をテーマにした映画ですし、私自身、しおりという役に思い入れが強いので、そう言っていただけるとうれしいですね。“しおりのラーメン”を作るシーンは手際などにもすごくこだわって撮っているんですよ。その分、何杯も作りましたけれど(笑)」

─ ちなみに、料理の方は…?

「しますし、好きですよ。でも、カブをくりぬいてみたり、餃子の餡に変わった食材を使ってみたり、味付けよりも作ることそのものに熱中しちゃうタイプなんです(笑)」

─ 得意料理って何でしょう!?

「手羽大根です。手羽先と大根を煮込むだけの簡単な一品なんですけど、ていねいに作ると味がよく染みるんですよ。コスト・パフォーマンスの高さもポイントです」 

─ R25世代的にも高ポイントです! この年代の男子の印象は?

「キャリアが充実し始めるからか、仕事を楽しんでいて、輝いているイメージがあります。男性は働いている姿が一番素敵なので、お仕事がんばってくださいね!」

厚地健太郎=撮影
平田真人=取材・文
野中真紀子=ヘアメイク
加藤 將(vacans)=スタイリング

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト