マレーシア、シンガポールもお勧め

「1カ月9万円?」の超格安フィリピン語学留学が人気

2011.11.02 WED


フィリピンの語学学校に併設された寮。プールも寮生なら無料で入れるのだそう 留学プランネット www.ryugaku-plan.net/
画像提供/留学プランネット
海外転勤や社内公用語の英語化を前に、手っ取り早く英語力を身につけたい。そんなビジネスマンの間で人気なのが、アジア圏での語学留学だという。でもなんでまた、アジア?

「欧米の短期留学の半額以下で、同等以上の勉強ができるからです。例えばフィリピンだと、授業料・寮費・3食込みで、最安値1カ月9万円のプランを取り扱っています。観光地として人気のセブ島でも12万円台で留学できるんですよ」(留学プランネット・増田真理さん)

安っ! でも安すぎると、どんな授業をするのか少し心配…。

「語学学校の授業内容はどこの国であれ、グラマーやライティング、プレゼンなど、ほとんど違いはありません。もちろん授業はすべて英語です(笑)。マレーシアやシンガポールでは、1カ月のプランで週25~30レッスンくらい受けられます。フィリピンでは、グループレッスンのほかに先生とマンツーマンの個人レッスンも受けられるので、朝から晩までみっちり勉強できます」(同)

集中的に英語力を向上させたい人には、フィリピンが向いていて、ゆったり学びたいならマレーシアやシンガポールがいいのかも。アジア留学の魅力はわかってきましたが、行く前に注意すべきポイントは?

「もともと、韓国人のために建てられた施設が多いので、クラスの日本人と韓国人の比率が1:9なんてこともあると覚えておきましょう。安いプランだと、寮が相部屋になることや、衛生状況も日本と比べたら多少下がることも知っておくべきポイントですね。また、先生が現地の人なので、『欧米流の発音じゃないと嫌だ』という方にはオススメしません。ただ、『TOEICの点数を伸ばしたい』『人前で英語を話す度胸を身につけたい』といったことが目的なら、これだけお得なプランはありませんよ」(同)

アジア圏の語学留学、検討の余地ありです!
(冨手公嘉/verb)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト