恋愛・結婚もソーシャル流行り!

結婚の近道?「SNS型婚活」が人気

2012.01.19 THU


「いまココ!」でお気に入りスポットを登録すれば、同じ場所や近場を登録した人の情報も閲覧可能。話のきっかけにもなりやすい
近頃、FacebookなどのSNSがきっかけで恋愛関係に発展する事例が増えてきているという。例えば、学生時代の同級生がFacebookを通じて数年ぶりの再会を果たし、恋仲になるといったケースだ。とはいえ、ハナから恋愛目的では、他のユーザーから敬遠されやすい傾向があるのもまた事実…。そんななか、老舗婚活サービスのブライダルネットは「SNS婚活」をテーマに従来のサービスを大幅リニューアルしたのだとか。一体どんなことができるの?

「ネット上で異性と出会い、連絡先の交換や初回デートの日程や場所決めまでを、サイトを通じて行えます」(広報・高田恵さん)

従来型サイトとの違いは何?

「従来の婚活サイトですと、年収や最終学歴といった条件検索で相手を選び、連絡先を交換するというものがほとんどでした。しかし、せっかく連絡先を交換しても、気が合わず恋愛に発展しない場合が多かったのです。一方、弊社サービスの場合、自分の趣味や内面を表現する“SNS的要素”を取り入れたことで、自分と共感する相手が見つけやすくなっている点が特徴です。例えば『いまコレ!』というブログ機能や、お気に入りの店を地図上で共有できる『いまココ!』で同じ趣味・好みを持っている人同士が、自然とつながりやすくなっているのです」(同)

たしかにコアな音楽などの趣味が同じ相手を見つけただけで、一気に親近感がわきますよね!でも、いきなり「結婚を前提にお付き合いをお願いします」みたいなアプローチには若干抵抗が…。

「婚活サイトとはいっても、出会った異性といきなり結婚という話になるわけではありません。まずは“恋人探し”のツールとして、自分と趣味や気の合う異性を探すという意味で、気軽に活用してくれたらうれしいですね」(同)

選択肢の1つとして出会いにネットを活用するのも、アリかもしれません。
(冨手公嘉/verb)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト