気になる“あのコ”のシゴトーク/58

福島和可菜「アウトドアが好きで」

2012.01.19 THU


撮影:堀清英
「サトウ~の切り餅~。あ~モチモチもっちもちっと♪」というフレーズを覚えている読者も多いハズ。年末からお正月にかけて、ヘビーローテーションで流れていた「サトウの切り餅」のCMだ。そこに出演し、かつ歌まで歌っているのが、福島和可菜ちゃんなのだ。そしてなんと、着メロとしてダウンロード配信中なのである。

「CDとしても発売するんですよ。“プチ観音”という芸人さんとフィーチャリングという形でやっているんですが、PVも含め一緒に出ていて、すごくキャッチーに仕上がっていると思います。『あ、聴いたことある!』ってところから入ってもらえれば!」

CMでは「モチモチもっちもち」だが、リリース版は「モチモチモッテモテ♪」と、ややアレンジしている。

「歌詞もしっかりついていて、とてもかわいらしく仕上がっているんですよ。歌いやすいし、みんなでも歌えるし、女子会の定番になったらうれしいですね」

明るくかわいらしく答える和可菜ちゃんだが、もうひとつの顔を持つ。実は元陸上自衛官として4年間自衛隊に所属し、現在も予備自衛官として訓練する兼業アイドルなのだ。

「もともと陸上をやっていて、体を鍛えることが大好きだったんです。私が配属されたのが野戦特科部隊というところで、今思うとめっちゃつらかったですよ。1カ月通しで山で訓練するんですが、風呂もトイレもない中でブヨとも戦いながら…なんてこともありましたし。しかも女子はひとりだけ!」

和可菜ちゃん、そのかわいらしさを買われてか、やがて訓練部隊から基地の広報担当を任されるようになる。それが、現在のタレント活動につながっていくのだ。

「そんな中、仲間におだてられてミス旭川のコンテストに出場したんです。でも、グランプリを取れなかったのが悔しくて悔しくて…」

一転、自衛官から芸能界志望へ。そして勢いのままに上京してしまう。

「東京=芸能界だと思ってたんですが(笑)、そうでもなくて。現在の事務所に入ったのは釣り番組で共演している俳優さんからお声がけいただいたんです」

かくして、世にもめずらしい経歴のタレントさんが生まれたというわけだ。将来は「歌はもちろん、個人的にはアウトドアがやりたくて、釣りとか登山とかバイクとか、マルチタレントとしてやっていきたいです」と語る和可菜ちゃんだが、プライベートでもアウトドア志向らしい。

「休みの日は山に走りに出かけたり、今週末はシーバスを狙いに行きます。あとは自転車で都内を走ったりもしますね。好みのタイプですか? ケイン・コスギさんです!」
(吉州正行)

  • 福島和可菜

    1982年函館市生まれ。2001~05年まで陸上自衛官。現在はアイドルなのだ。ちなみに妹の福島舞さんも自衛隊からタレントと、同じコース。とっても仲良しで、東京でふたり暮らしだとか。ちなみにプライベートの目標は「今年はもっと(アウトドアに)チャレンジしたいです。海外のマラソン大会に出たいですね!」。ちなみに写真は迷彩柄のネイル
  • 『モチモチ モテモテ』

    聞き覚えのある、そして一度聴いたら忘れられないキャッチーなメロディ。カラオケにピッタリのヘビロテソングになること間違いナシ!「振り付けもとってもかわいくてインパクトがあるので、ぜひウェブで動画もチェックしてください」と和可菜ちゃん。着うた・着うたフル先行配信中。4月にCDも発売予定

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト