階段でこけたときに、こけたことを一緒に笑いあえる人が好きです

蓮佛美沙子

2012.03.01 THU

今週の彼女

1991年2月27日生まれ。鳥取県出身。05年、スーパーヒロイン・オーディション「ミス・フェニックス」グランプリ。『RIVER』は3月10日よりユーロスペースほか全国順次ロードショー。
08年6月に起きた「秋葉原通り魔事件」を題材にした映画『RIVER』に主演した女優の蓮佛美沙子さん。

─ 事件で恋人を亡くした女性という難しい役を見事に演じました。

「監督から『芝居はしなくていい。セリフも言いたくなかったら言わなくていいよ』と言われて。冒頭のシーンで、考えて演技するよりも感じようと思って秋葉原の街を歩いたら自然と涙が出てきたんです。台本にはなかったんですけど」

─ まさに、役に入り込んでいたんですね。映画のなかの恋人は穏やかな性格だったようですが、蓮佛さんの好みのタイプは?

「男らしくて何事にも動じないドシッとした人がタイプですね。あと、たとえば彼が階段などでこけたとき、『こけちゃったね』と一緒に笑える人。ひと言でいえば“カッコつけない人”が好きです」

─ 好きな人とのデートはどこに?

「芝生のある公園にピクニックに行きたいです。レジャーシートを敷いて、お弁当を広げて。サンドウィッチかおにぎりかは、好みに合わせます。唐揚げも入れます!」

─ 女優をはじめて6年目。社会経験は僕らと同じくらいですね。

「最近、少しずつ余裕が出てきて、でもそれが“ゆるみ”になっちゃうこともあると思うんです。だから私は今年、1年目の気持ちを思い出しながらお仕事していこうと思っています。みなさんも、よかったら一緒にどうですか?」

島尻明典(verb)=取材・文
斉藤美春=撮影
猪塚慶太(super sonic)=スタイリング
倉田明美=ヘアメイク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト