実はめちゃめちゃ関西人。一人でノリツッコミしますからね

青木 愛

2012.04.05 THU

今週の彼女

1985年生まれ、京都府出身。シンクロ日本代表として北京五輪に出場。日本テレビ「Oha!4 NEWS LIVE」へレギュラー出演中。4月からは『スーパーGT+』(テレビ東京系・日曜23時30分~)のキャスターも務めている
シンクロの五輪選手から引退してキャスターへ、もう慣れました?

「標準語の壁を登っています。普段は京都の実家にいることもあって、まだ五合目、登っては落ちるんです」

─ でも原稿読みは普通ですよ。

「原稿だと標準語ならこのイントネーションかな、と思ってチェックできるからOKなんです。けど、会話だと関西弁がばりばり出ますね」

─ 標準語マスターへ向けた工夫は?

「原稿に“マイ記号”入れてます。関西弁ってダダーッとしゃべるじゃないですか。けど標準語だと、ここ『、』入れるとか、ここで『トゥン↑』と間が入るとかのメモを。なんだこれ、みたいな記号ですけど(笑)」

─ コテコテの関西人?

「完璧にそうです。一人でノリツッコミしますからね」

─ シンクロの時のクールなイメージとギャップがあって驚いています。

「笑顔が取り柄なので(笑)。落ち込んでも鏡を見て『あかんあかん、笑顔笑顔』って念じるんです。笑顔にしてれば気持ちも晴れます!まあ、笑顔で許されてきた部分も多かったと思いますけど(笑)」

─ では好きな男性のタイプは?

「引っ張られたいですね。悪いところは悪いと言ってくれる人とか。あとは笑顔がはじけている人!」

─ 新しい仕事が続きますが抱負を。

「やったことない分野だと勉強が必須だし、不安も多いけど、何でも楽しみながら、新しい世界の仕事にもどんどん挑戦したいです」

田沢健一郎=取材・文
池永一之=撮影
衣装/リーボック ジャパン

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト