すべての人の成長が25歳で止まる!?

第4回 謎の科学者が語る25歳の成長の真相

2012.07.05 THU

すべての人の成長が25歳で止まる!?


2012年7月18日にブルーレイ&DVDで発売(レンタル)される映画『TIME/タイム』。セル版だけの特典映像を観れば、その驚愕の真実に

映画『TIME/タイム』の謎の真相は“特典映像”で明かされる…!?



科学技術の発展により、老化を克服した近未来。そこでは「時間(=余命)」が「通貨」として扱われ、その時間(=通貨)は労働により稼がなければならない…。そんな『TIME/タイム』の世界では、老若男女問わず人間の成長は25歳でストップ。さらに、すべての人間の左腕には「ボディ・クロック」と呼ばれるデジタル時計が刻まれ、25歳になった瞬間にボディ・クロックが起動し、残りの余命カウントダウンが始まるのです。

なんとも奇想天外な設定だけど、「時は金なり」とばかりに毎日あくせく働く僕らにとって、なぜか他人事だとは思えない感覚を持ってしまうから不思議。

映画では「スラム・ゾーン」という貧困エリアに住む主人公の青年ウィルと富裕層のエリアである「富裕ゾーン」に住む大富豪の娘シルビアがひょんなことから出会うことで、物語が急展開していきます。さらに、そこにはすべての人間の時間を監視する「時間監視局員」(タイムキーパー)の存在もちらほらと見え隠れして…。なにやら、この世界の基盤となる「時間」=「通貨」のシステムや「ボディ・クロック」の存在には大きな謎が隠されているよう。青年ウィルと大富豪の娘シルビアの未来やいかに…!?

…と、気になるその続きはぜひブルーレイ&DVDでチェックしてほしいのですが、ここでうれしいお知らせが。なんとセル版には『TIME/タイム』の世界の「時間=通貨」の概念や「ボディ・クロック」の成り立ちなど、本編では明かされなかった謎の数々が解き明かされるという特典映像が付くんです。

その特典映像の設定がこれまた奇想天外! 「タイムゾーンへの潜入取材」と呼ばれるその映像は、『TIME/タイム』の世界のとある人物が、主人公のウィルやヒロインのシルビアはもちろんのこと、シルビアの父フィリップや、さらには本編で密接にかかわる「時間監視局員」(タイムキーパー)などにインタビューするというもの。ドキュメンタリータッチで展開されるこの映像を見ていると、まるでこの世界が実在しているような錯覚を覚えるから不思議。

さらには映画本編には登場しなかった「謎の科学者」へのインタビューも収録。25歳で成長を止める遺伝子操作を可能にしたという科学者が語る、衝撃の真実とはいったい…!?
本編では描かれなかった映画『TIME/タイム』の全貌が、登場人物や謎の科学者へのインタビューから次々と明らかになっていく
劇場で見逃した人はもちろんのこと、すでに観た人にとっても、内容を知っているだけにこの特典映像にはかなり興味をそそられるのでは? ある意味、この特典映像を見てはじめて、映画『TIME/タイム』は完結するといっても過言ではありません!

ぜひセル版を購入してこの世界の謎の全貌をその目で確かめてください! 皆さんの投稿を募集中!

右下の投稿ボタンから投稿してください。

ブレイクフォト