「体重80kg以上」限定のミスコンも

世界にはユニークなミスコンがいっぱい!

2012.07.06 FRI


2012年2月11日に宮城県高千穂町で行われた「高千穂建国まつり」の前夜祭のイベントのひとつ、「神様コンテスト」で決まった、ミス神様とミスター神様。祭の当日は古代衣装をまとい、パレードに参加する
女子アナの登竜門といえば、有名大学のミス・キャンパス。世界の美女が集うのは3大ミスコンの「ミス・ワールド」「ミス・ユニバース」「ミス・インターナショナル」だ。だが、そんな“メジャーミスコン”のみならず、世界にはもっとニッチなミスコンがあるのをご存じだろうか? ミスコンに造詣が深い、恋人・夫婦仲相談所所長の二松まゆみさんに話を聞いた。

「日本を含め、ユニークなミスコンは世界にあります。例えば、“ミス神様”。日本神話にゆかりのある、宮崎県高千穂町で行われます。神話の高千穂建国まつりの前夜祭で開催され、ミスター神様、子ども神様とともに選出されるんです。また、沖縄には泡盛の普及拡大に取り組む“泡盛の女王”を選ぶミスコンがあります。一方海外に目を向けると、ロシアの極東部のウラジオストクでは、“ミス・ビキニフィットネス”という、年間平均気温が5度前後にもかかわらずビキニが似合う女性を選ぶミスコンがありますよ」

ん~、どれも面白い! とはいえ、これらのミスコンに参加するには並みの努力じゃ難しそう。では、それを逆手に取ってアピールできるようなコンテストってないの?

「それでは、ブラジルのサンパウロで行われた、ミス・ブラジル・プラスサイズコンテストはどうでしょう。体重が80キロ以上あれば出場できるコンテストで、グラマラスな女性が出場していますよ」

意外にも、いわゆるモデル体型ではないぽっちゃりさんを対象にしたミスコンも世界には多数あり、イスラエルでは“ファット・アンド・ビューティフル”という、体重が80~120キロの女性を対象にしたミスコンもあるとか。また、ミスコンの対象者はどんどん多様化しており、年齢の幅も広がっているそう。

「中国の人気女優を輩出してきた“ミス・アジア”には、なんと47歳の女性がノミネートされました。また、アメリカのアラバマ州では、アラバマ州にある養老院や養護施設に入所している女性の中から選ぶ“ミス・アラバマ療養所”というミスコンも。2009年の大会では、なんと92歳の女性がグランプリに選ばれました」

この“ミス・アラバマ療養所”に参加するのはお年寄りが多いらしく、1年に1度このコンテストのためにばっちりメイクしてドレスアップすることを楽しみにしている女性も多いんだとか。

二松さんによると、各市町村主催のミスコンの中には年々出場者数が減っている大会もあるとのこと。私も人気の少ないミスコンを狙って、グランプリ目指そうかな!
(GRINGO&Co./河島まりあ)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト