アクセサリー感覚で身につけるものまで

今夏は大活躍!次世代虫よけグッズ

2012.07.19 THU


(1)「バズオフアウトドアボディスプレー」(125ミリリットル/1470円)」 (2)「缶入り防虫キャンドル」(オープン価格) (3)「アロマバンド」(115円)
節電の夏。エアコンの利用を控え、窓を開けて暑さをしのいでいる人も多いのでは? そこで気になるのが、蚊をはじめとする夏の虫への対処法。クラシックな渦巻き状の蚊取り線香も夏らしくていいけれど、最近では虫よけグッズのバリエーションも広がっているようだ。

まず、火や電気を使わない“次世代の蚊取り”としてシェアを広げているのが、部屋にワンプッシュで薬剤を散布するだけで、12時間効果が持続する「おすだけベープ」(フマキラー)。また、ベランダや軒下に吊るだけで、玄関や部屋の窓辺に虫が寄りつかなくなる「虫コナーズ」(キンチョー)も話題になっている。まさにこの夏にピッタリの節電虫よけグッズだ。

また、キャンプや災害時にも使える「缶入り防虫キャンドル」(ロゴス)にもご注目。防虫成分として知られるシトロネラの香りで、蚊などの害虫を寄せ付けない効果があるのだとか。コンパクトながら燃焼時間は約13時間。夏の長い夜、電気を消して、キャンドルの柔らかな明かりで過ごしてみるのもいいかも。

一方、身につけるタイプの虫よけも進化している。肌に直接塗布するタイプでオススメなのが、オーストラリア生まれの「バズオフアウトドアボディスプレー」(パーフェクトポーション・たかくら新産業)。香水に使われる高品質のアルコールと、シトロネラやユーカリなどのエッセンシャルオイルで作られていて、清涼感のある香りが評判だ。

さらに、ファッションアイテムとしてオシャレに決めるなら、アクセサリー感覚で手首や足につけられる「アロマバンド」(CHARLEY)。シトロネラオイルを染み込ませていて、効果の持続は約1週間。カラーバリエーションが豊富なのもうれしい。

節電の夏を快適に過ごさせてくれそうな、虫よけグッズの数々。例年とは違う商品も試してみては?
(西田友紀/blueprint)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト