「大島優子の顔になりたい」男も出現!

オトコの整形 人気は中性的な美形

2012.07.19 THU


「整形願望がある」人のうち「整形するなら1000万円以上払ってもいい」という人は、20代で7%。この額、果たして多いのか少ないのか…
イラスト/まみやけい
メンズコスメ市場の拡大など、男性の美容意識の高まりが指摘される昨今。美容整形にもその波が押し寄せているという! そこで「高須クリニック」の高須幹弥先生に、実態を聞いてみた。

「約10年前のプチ整形の登場以降、抵抗が薄まり、男女ともに美容整形をする人が増えています。ウチも約2割が男性患者さんですよ。このため、最近は男性専用コースを設けるクリニックも多いようです」

この背景には、hydeや山下智久、三浦翔平など、いわゆる「中性的な美形顔」に憧れを抱く男性の増加があるという。

では、整形願望がある男性はどれくらいいるのか。25~34歳の男性200名に聞くと「整形願望がある」と答えたのは約20%だった。

さらに彼らに「どこを整形したい?」と聞くと…1位は「目」(36.8%)。2位は同率で「鼻」と「輪郭」(21.1%)との結果に。特に、30代は「輪郭」と答える人が目立った。

「男性は30代で太りはじめます。なので『たるみをとって昔のような輪郭に』と若返りを望む人が多いのでしょう。また目と鼻は、顔の印象がガラッと変わるので男女ともに人気です。最近は『大島優子さんの目に』と、好きな女性アイドルのパーツを依頼する男性もいます」

確かに、今回の調査でも、北川景子のような顔になりたいという声もちらほら…。「中性的になりたい」願望がここまできているとは!!

また、整形願望の有無を問わず「どんな顔になりたいか」を聞いたところ、ダントツ人気は「福山雅治のようなさわやか系」。ところが、高須クリニックで施術を受けた人にはhydeが一番人気なのだとか。整形願望の強い人ほど、より中性的な顔を好むってことかも。

「最近では、より細かな形状をオーダーしたり、周りにバレないよう数回にわけて施術することも可能になりました。今後も整形する男性は増えていくのでは?」と高須先生。あなたなら、どんな顔になりたい?
(佐藤真由/short cut)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト