ONで役立つ!

どんな形にも切りやすいカッター

2012.07.26 THU

カッターで紙を切り抜くのが苦手な人。不器用だからとあきらめないで、『HARAC ハンディーペーパーカッター ライン』を使ってみてはどうだろう。

一見するとパソコンのマウスにも見えるが、新聞や雑誌などを切り取れるれっきとしたペーパーカッターだ。握り手の先端から飛び出しているペン先のような部分が回転式のセラミック刃になっており、まさにパソコンのマウスを操る感覚でスムーズに紙を切り取ることができる。日常的にマウスを使っていれば、普通のカッターよりも扱いやすいと感じる人もいるだろう。

普通のカッターとの大きな違いは、角度によって刃の動きが変化して、曲線をスムーズに切り取れるところ。また、手首を返す必要がないので、円形でも簡単に切り取ることができる。「社会人になってまで、そんな図画工作はしたくないよ」と思うかもしれないが、POPづくりや歓送迎会の小物づくりなど、意外と活躍する場面は多そうだ。

もちろん、自分の仕事に関係する新聞や雑誌の記事を切り取っている仕事熱心なビジネスマン諸兄にもオススメ。使いやすさもさることながら、グッドデザイン賞を受賞した意匠は、デスクに置いていても堅苦しくないデザインだ。

「紙を切るというちょっとした行為にもこだわることで、他人とはひと味違う自分を印象づけられる」なんていうと大げさかもしれないが、使っていると同僚に「へぇー」と思われること間違いないぞ。
(コージー林田)

※この記事は2010年7月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト