デートをするなら海へドライブに連れて行ってほしいな

有村架純

2012.08.02 THU

今週の彼女

1993年2月13日生まれ。兵庫県出身。ゲームソフト「タイムトラベラーズ」のCMに出演中。8月28日スタートのドラマ『つるかめ助産院~南の島から~』(NHK総合火曜22時~)にも出演。主演作2本目の映画『リトル・マエストラ』が今冬公開。
ドラマに映画、CMと幅広く活躍する有村架純ちゃん。フジテレビ系で放送中のドラマ『ぼくの夏休み』(月~金曜13時30分~)の第2部ではヒロイン・青山はる菜を熱演!

─ 生き別れの兄と知らずに恋をしちゃう、“ザ・昼ドラ”な役ですね。

「戦後、生きるために娼婦になろうとする場面があるのですが、過酷な時代だったとはいえ、16歳の少女がそんな風に生きていくのはどんな気持ちなんだろう…と、自分なりにその重みを受けとめ、はる菜の心情を精一杯くみ取って、“好き”という切ない気持ちを純粋に表現していこうと思っています」

─ ちなみに、架純ちゃんよりもちょっとお兄ちゃんなR25世代の男性のイメージって、どんな感じ?

「30代の男性は1人で気ままに休日を過ごし、20代の方々は仲間とワイワイ休日に遊ぶというイメージを勝手に抱いています(笑)。もしデートをするなら、歳が近くて活発に過ごすタイプの人に海へドライブに連れて行ってほしいなぁ」

─ 夏の海で…何をしましょう!?

「やっぱりバーベキューですね! それから浴衣を着て、花火を見られたら最高だなぁ…。思いっきり妄想モードに入ってますけど(笑)」

─ では、R25男子にエールを!

「暑い中、お仕事お疲れ様です。水分と食事をしっかりとって、夏バテを防いでくださいね。私も昼ドラの撮影、頑張ります。一緒に思い出深い夏にしましょう!」

大野純一=撮影
平田真人=取材・文
瀬川結美子=スタイリング
廣瀬瑠美=ヘア&メイク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト