気になる“あのコ”のシゴトーク/87

小芝風花「まだこれからだけど」

2012.08.09 THU


撮影:堀清英
小芝風花ちゃんは15歳。今年の4月にイオンのCM出演で芸能界デビューしたばかりと、実にフレッシュな新人である。不慣れな姿を想像して取材に望んだものの、フタを開けてみると実にしっかりとしており、ハキハキと話してくれるのだ。

「でもまだいろいろ慣れないです。今は週6日レッスンを受けさせてもらっているんですが、演技させていただいてても、日常生活の“普通の動き”と演じることの差もわからないし、“人に伝える”ということもまだよくわからない…」

といいながら、初出演ドラマ『息もできない夏』では武井咲ちゃん演じる谷崎玲の妹、麻央役として奮闘。初々しくも熱のこもった演技を見せてくれる。

「スタッフさんも共演者さんも面白くて優しいので、楽しいです。演じるのは家族もお姉ちゃんも大好きなあっけらかんとした女の子って感じなんですが、お姉ちゃんに対する複雑な感情が胸の内にあるような感じなんですね」

ドラマは“無戸籍”というテーマを取り上げた社会派のもの。風花ちゃんはストーリーに花を添えながらもキーとなる、重要な存在なのだ。さて、そもそも風花ちゃんがデビューしたオーディションは「武井咲ちゃんの妹キャラ募集!」と銘打たれたもの。今回、それが現実になったカタチであるが…。

「お話をもらったときはビックリしたんです。これで“名実ともに”妹になれたかなって(笑)ちなみに私、実際にお姉ちゃんがいるんですけど、もう結婚して子供もいます!」

家族の話になると目を輝かせる風花ちゃん。半年前に上京したばかりだとか。

「東京は物価が高いですね。私は関西出身で、地元には安いお店がたくさんあるんです。本当に安いんですよ! 東京は土地が高いから値段が高くなっちゃうのかなって…」

家庭的らしい。趣味はお菓子作りだとか!

「よく作りますね。こっちに来てからはまだ数回ですけど…。休日は家でのんびりしていることが多いですね。一日中パジャマでマンガ読むことが好きです。『ONE PIECE』が一番好きで、66巻まで持ってて3回は読んで毎回泣いてます。一番好きなキャラクターは…パウリーです!!」
(吉州正行)

  • 小芝風花

    1997年大阪府生まれ。「ガールズオーディション2011」でグランプリを受賞し、2012年デビュー。好きな男性のタイプは「やっぱり家族を大事にする人がいいです。そして優しくて面白くて、私より身長の高い人!」と風花ちゃん。
  • 『息もできない夏』

    武井咲、江口洋介のほか、北大路欣也と豪華なキャストで送る社会派ドラマ。「ひとつのことが解決しそうになると、またなにか問題が起こってっていう…一瞬も目が離せなくて面白いですよ!」と風花ちゃん。毎週火曜日夜9時からフジテレビで放送中!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト