次代を創る!驚異のチャレンジ25連発

東北沿岸部に「森の長城」を作る男

2012.08.14 TUE


岩手県大槌町での植樹祭(4月30日)。左が宮脇氏。右手前が細川元総理 取材・文:吉原徹(サグレス)
「森の長城」プロジェクト/植物生態学者 宮脇昭

御年84歳。人生の大半を「木を植えること」に捧げた男がいる。宮脇昭氏は、徹底した現場主義を貫き、国内外1700カ所以上に4000万本もの植樹を行った植物生態学者だ。

現在は、細川護熙元総理らとともに東日本大震災被災地の瓦礫を活かした植樹を行う「森の長城」プロジェクトに挑戦中。東北の沿岸部300~400kmにわたる防潮林づくりを目指す。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト