思わず欲しくなる!

親近感あふれる顔文字スタンプ

2012.08.15 WED


ハンドメイドで作られている「kaoiro-カオイロ」、パッケージには、顔文字のグラフィックがちりばめられていて楽しげだ。サイズは幅34×奥行き27×高さ100mm。カラーは白と黒
メールで使われると、なんだか親近感を感じちゃう顔文字(^o^)。ビジネスメールには多用できないけれど、同僚同士のちょっとした連絡やお願いの最後にあると、柔らかい印象になります。この顔文字を、ちょっとしたメモや手紙、手帳などにも使えるようにしたのが「kaoiro-カオイロ」です。

日付スタンプを応用した商品で、数字の部分に「\」や「(」や「о」などのゴム印が使われています。これを組み合わせることで\( ^ о ^ )/みたいな顔文字を作ることができるのです。ちなみに、パーツは20種類以上で、組み合わせ方によっては2000種類以上の表情が生まれるのだとか。うれしい報告には(^_^)、驚きの事実には(・Д・)とかで、ダイレクトに気持ちを表現すると、少し楽しげじゃないですか。。

そこまでして絵文字を使うか! というご意見もあるでしょうが、メールだと業務的になりがちな内容も、手書きだと気持ちがこもっている感じがします。ちょっとした連絡はメモを使うようにして、そこに「よろしくお願いしますm(_ _)m」とか「お土産ありがとうございました!о(^ ^)о」なんてやると、女子受けがよくなるかも。それに、日記や手帳のスケジュールにそのときの気持ちを表情にして押しておいても、後から見直したら楽しそうです。

そもそも日本には、図柄を掘った篆刻を印に使用する文化もあります。アスキーアートから生まれた「kaoiro-カオイロ」も、文章中で直接的に感情を表す立派な表現術。生まれるべくして生まれたグッズ…とは言い過ぎかもしれませんが、物珍しいことは間違いなし。女子受けだけでなく、普段はあまり話さない同僚や先輩、上司へのメモに使うと、話が弾むかもしれませんよ。
(コージー林田)

※この記事は2010年09月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト