投票で決まる! かわいすぎる女芸人No.1決定戦

光永「磨けば光る、原石です!」

2012.08.20 MON


「かわいすぎる女芸人No.1決定戦」にノミネートされた、光永さん。1位になったら実行する公約は?「優勝したら一緒にダブルダッチでステキな汗をかきましょう」 撮影/小島マサヒロ
弱冠20歳にして芸歴すでに5年! 両親ともに芸人経験を持つという、お笑い界のサラブレッド、光永ちゃんが今回のレースに参戦! でも中身はまだまだお子ちゃま。甘えん坊で“カマッテちゃん”全開なのだとか。ボーイッシュな妹タイプが好きな人にはたまらないかも!

――普段は、どんなネタをやっているんですか?

「ひとりコントや、モノマネをしています。モノマネは歌ではなく、アーティストの方が歌っている時の仕草などの特徴をマネています。絢香さんや広瀬香美さんのマネが得意です」

――自分の性格をひと言でいうと?

「“大人子供ちゃん”です。もろそのまんまな感じです(笑)。NSC時代から歳の離れた先輩しかいなかったので、そうなっちゃったんだと思います。あと、カマッテちゃんってよく言われますね。すぐ人にちょっかいを出したり、くだらないイタズラをしかけたりしちゃうんですよ」

――特技は何ですか?

「アクロバットちゃんやミドルキックちゃん、ダブルダッチちゃんとかですね」

――なんで“ちゃん”づけ?(笑)。

「いや、全部『かわいすぎる女芸人』の特技とはかけ離れているので…。とりあえず“ちゃん”をつけるとかわいくなるじゃないですか。子供のころに体操を習っていたので、体を動かすことが得意なんです。腕に筋肉がついちゃって取れないし、私、本当にこんなかわいすぎる企画にエントリーさせていただいてよかったんでしょうか…?」

――ナチュラルなところが光永さんの魅力では?

「そうなんですかね?(笑) 女の子っぽくなく、まだあどけないですが、オトナになるにつれて伸びしろがガンガン増えるはず(?)です!」

――では最後に、アイドルのキャッチフレーズ風に自己紹介をお願いします!

「この光、永遠となれ。我みんなの太陽、光永と申す。くぅーー!! みなさん、投票よろしくです!」
(文・遠藤マイケル/verb)

  • 光永(ひなた)

    1991年10月6日生まれ。大阪府出身。高校1年生の時にNSCに入学し、芸人活動をスタート。現在は日本大学芸術学部演劇学科に在学中の、ピチピチのキャンパスガールでもある
  • 【意気込み川柳】「未完成 素材はいいのよ これからよ」

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト