超破天荒アイドルグループ!

新生アイドル研究会BiSって?

2012.08.22 WED


BiSメンバー。左からナカヤマユキコ、ヒラノノゾミ、プー・ルイ、テラシマユフの4人
「新生アイドル研究会(=Brand-new idol Society)」を名乗るアイドルグループ・BiSが話題になっているらしい。もともと歌手活動をしていたプー・ルイが、2010年に突然ソロ活動休止とアイドルグループ結成を宣言、公開オーディションを行ってメンバーを募り、あれよあれよという間に2011年に始動した。

「ソロでなかなか売れずにイヤ気がさしていて、マネージャーに反抗してアイドルグループになると決意しました。最初は5人組でセンターとかの取り合いをしたかったのですが、断られたりして結局4人になりました」(リーダー兼汚れ担当プー・ルイ)

早くも6月にはメンバーが1人脱退したが、その十数日後には新メンバーを迎え現在のメンバーになった。

日夜「アイドルになりたい」がためにアイドルを研究し修業に打ち込んでいる彼女らは、「自給自足」を掲げ、自分たちで企画のアイデアなども話し合っているそうだ。PVも毎回凝っていて、3人だった期間に撮影・発表した1stシングル「My Ixxx」では、なんとメンバーが富士の樹海で、全裸にしか見えない格好で駆け回る衝撃の内容が話題を呼んだ。

ライブ中も期待を裏切らない激しいパフォーマンスで、会場中がヘビメタ顔負けの激しいヘッドバンギングとなるのはいつものこと。公開ディープキスや客席へのダイブも披露し、ライブ後には握手会ならぬ「ハグ会」がある。今年末の12月20日(火)には、恵比寿のリキッドルームでのワンマンライブが決定している。

そんな彼女たちの今後の目標は?

「BiSのようにかわいくいれば、アイドルはなんでもあり。どんどんこしゃくな手を使って大きくなっていこうと思います」(プー・ルイ)

「アイドルっていう枠の中でもBiSというジャンルを作りたいです」(特攻隊長・ナカヤマユキコ)

「アイドルとして認めてもらいたいです」(マイペース担当・ヒラノノゾミ)

好き勝手にバラバラなことを言うメンバーのなか、新加入したテラシマユフは優等生担当だけあって、「もっと多くの人に知ってもらいたい。オリジナルなスタイルでいけたらいいなと思いますが、おごらずに地道に頑張ります」と答えてくれた。

BiSの所属するつばさレコーズの渡辺マネージャーいわく、「当初から目標に掲げていたリキッドワンマンを成功させたいです。そしてその次の目標は…やはり“Perfume越え”ですね」とのこと。


アイドル研究会が研究の対象であるアイドルを追い抜いて頂点に君臨する日は近い!?
(ピーチ四葉/東京ピストル)

※この記事は2011年09月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト