思わず欲しくなるグッズ!

空中で浮く?不思議な球体トイ

2012.09.17 MON


本体には、全面がミラー面の「Standard Ball」と、暗闇で光る「Glow in the Dark」の2種類がある。スタンドと収納ポーチ付き
まるで水晶玉が浮いているかのように見える水晶玉ジャグリング。テレビのバラエティ番組や路上パフォーマンスなどでご覧になった方も多いのではないでしょうか?

あんな隠し芸があったら忘年会や新年会の余興で困らないのになと思っちゃいますよね。でも不器用さんには難しそうですし、なにより高そうな水晶玉をいくつも買うのは「ちょっとやってみたい」と軽い気持ちで始めるにはハードルが高すぎます。

そんなあなたに水晶玉パフォーマンスが手軽に楽しめる球体トイはいかがでしょうか。

バンダイが日本に上陸させた『FUSHIGI』は、2010年にアメリカで発売されるやいなや1年間で400万個も売り上げた大ヒット玩具。水晶玉より軽くて小振りなアクリル製なので、少し練習するだけであたかもFUSHIGIが宙に浮いているようなパフォーマンスを披露することができるのです。

水晶玉と同じように浮いて見える秘密は、球面全体を覆うミラー加工。これでいくらFUSHIGI本体が回転しても空中で静止しているように見えるというわけです。

もちろん上手い下手の差はありますが、それは付属のDVDや公式サイトの動画などでレクチャーしてくれていますので、後は練習あるのみ! 頑張ってみんなをあっと驚かせてみてください。
(熊山 准)

※この記事は2011年10月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト