OFFで役立つ!

手帳をもっと便利にするスタンプ

2012.09.23 SUN


「かどっこしおり」を企画・販売しているOSANPO Shoppingは、Webデザイナーの小原義忠さんが、自分で考案したハンコを販売するために2009年9月から始めたハンコ専門のWebショップ。タイムスケジュールや定規の目盛りといった実用的なものから、人の横顔やフキダシなどの変わったものまで、約40種類ものハンコを扱っている
世の中には、持ち物をなんでもカスタマイズして、使い勝手を良くしたり、自分だけのものにしたりするのが好きな人がいる。かく言う筆者もそのひとり。たとえばパソコンなら、設定を変えたり、フリーソフトをいろいろ試したりするのが大好きだ。時間を忘れてのめり込んでしまい、仕事の方がおろそかになるなんて本末転倒なこともしばしば。

そんな筆者が最近、凝っているのがノートのカスタマイズ。カバーをかけてみたり、表紙にステッカーを貼ったり、ペンホルダーを取り付けたりと、カスタマイズしまくった。

なかでも気に入っているのがOSANPO ShoppingというWebショップで見つけた「かどっこしおり」というスタンプ。四角形と点線が組み合わさった、一見しただけでは使い道がわからないこのスタンプがスグレモノ。ノートや手帳などのページの角っこに押すことで、しおりやインデックスシール代わりになるのだ。

たとえば、仕事の打ち合わせなどでメモを取ったときに、あとから作業や確認が必要なことなら、ページの角に「かどっこしおり」を押しておく。そうすると、すぐに目的のページが見つけやすくなるし、作業が終わったものには四角にチェックをしておけば、判別もしやすい。ほかにも、内容に応じて4色ボールペンで四角を塗りつぶしたり、通し番号を書き込んだりと、使い方はいろいろ考えられる。

こんなふうにノートを便利にする「かどっこしおり」だけど、使うためにはスタンプ台が必要なのが玉にキズ。そんな声に応えてOSANPO Shoppingでは、スタンプ台が不要の浸透印タイプを開発中だとか。発売が待ち遠しいです。
(青山祐輔)

※この記事は2010年11月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト