思わず欲しくなる!

通勤時に便利でおススメのイヤホン

2012.10.21 SUN


編み被覆タイプのコードはしなやかで滑りがよく、見た目の高級感もある。イヤーチップは低反発ポリウレタン製のComplyフォームのほか、シリコン製のものが3サイズ付属してくる
携帯音楽プレーヤーの人気とともに盛り上がり続けるイヤホンブーム。家電量販店の売り場には海外メーカー製の高級品、国産のデザインがカッコいいモデル、人気キャラクターをあしらったもの、クリスタルやストーンをちりばめた“デコイヤホン”など、いろんなイヤホンがあふれかえっている。

そんな数々のイヤホンの中でも、毎日の通勤時に使うイヤホンを選ぶとなると、コードが絡まりにくいことと耳への装着のしやすさは重要なポイントになる。

このふたつをクリアしている製品が、イメーションからTDKブランドで発売されている「プレミアム・インナーイヤーステレオヘッドホン TH-EB900」だ。TH-EB900の使いやすさのポイントは、コードとイヤーチップ(耳の穴に差し込む柔らかい部分)にある。

一般的なイヤホンのコードは、ゴムやビニールなどの樹脂製だけど、TH-EB900は編み被覆タイプ。つまり糸で編まれた組みひものようになっていて高級感を漂わせる。メーカーによると、このおかげで“からみ”や“よじれ”が減るのだとか。

もう一つのポイント、イヤーチップは素材に特徴がある。低反発ポリウレタンという、耳栓に使われている柔軟性が高いものでできているので、多くの人の耳の穴にしっかりフィットするだけでなく、音漏れも減らしてくれる。

毎日の通勤で使うイヤホンは消耗品に近い位置づけなので、値段が安いことも大切。TH-EB900の実売価格は5000~6000円と比較的買いやすいこともあって、R25世代の通勤時のお供にジャストフィットなイヤホンだ。
(青山祐輔)

※この記事は2010年02月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト