思わず欲しくなる!

割り箸袋1枚で 宴会を盛り上げろ

2012.10.31 WED


中には「星の指輪・流れ星」なる折り紙もある。指輪を作って気になるあの子に手渡すのは、ベタすぎるけど効果がありそう
合コンにいっても、口べたなので盛り上げることができない。そんな悩みを持つあなたに、割り箸の袋1枚で話題の中心になれる方法を教えよう。

その方法とは、箸袋を使った折り紙。サル・バナナやネズミ・ネコなどをサッと作れば、女子の視線を集めること間違いなしだ。

え、そんなもの作れないって? 大丈夫、箸袋での折り紙の練習キット「モテもと」を使えば、すぐに折れるようになるのだ。

「モテもと」とは、箸袋折り紙の折り方や練習用の箸袋が入ったセット。全12シリーズで全部集めれば24種類の折り方が覚えられる。その内容は、先ほど挙げた動物以外にも、船・サメや赤ちゃん・帽子、スリッパ・ベッドなど様々なモノがある。

実際に作ってみると、不器用な僕は最初は結構大変な感じ。でも、商品を買うとネットで折り紙動画が見られるので、それを見ながら折れば安心だ。子どもの頃の折り紙を思い出して、意外と熱中。なかなか楽しい体験だった。できたときにはちょっと感動かもしれない。

はさみものりも使わず、箸袋さえあればすぐに作れるので、ランチで食事が運ばれるまでのちょっとした時間つぶしや宴会を盛り上げる小ネタなど、合コン以外でも活躍の場はいくらでもありそう。

ちょっとした話題づくりにもなるし、「折り方を教えるよ」なんていいながらコミュニケーションもとれる面白グッズだ。
(コージー林田)

※この記事は2010年03月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト