「売れすぎで臨時休業」の100円ショップも…

「低価格雑貨店」が続々出店中!

2012.09.06 THU


Vita モーストタンブラー(105円)とキャラフ(210円)はVitaの大人気定番商品。フルーツのイラストをあしらったウッドコースター(210円)も添えて爽やかなティータイムを演出したくなる
画像提供/株式会社ワールド企画
7月21日、大阪にオープンしたデンマークの低価格雑貨チェーン「タイガー」をご存じだろうか。「北欧のオシャレな100円ショップ」(実際は100円以上の品もある)として注目され、品薄状態で臨時休業を余儀なくされるほど商品が売れまくっているという。

100円ショップといえば、従来は低価格と実用性を追求しているイメージが強かった。だが、現在はオシャレを追求する店が日本でも続々と登場している。

たとえば100円ショップ業界第2位の「セリア」。ここはアンティークやガーリーなアイテムが人気で、ハンドメイドに適した商品も充実。「今後はコアな客層にもスポットを当てる」(セリア営業部・藤井昭統さん)として、WEBで自社商品を使ったオリジナルアイテムの創作法を公開するほか、ユーザー参加型の手作りコンテストなども展開している。

また、大阪の100円ショップ「リアライズ」も注目だ。「大阪人はシンプルよりスタイリッシュ。そこにひとクセあるアイテムが好み」と岡野宏重代表が語るように、同店ではナチュラルをベースにカントリー、北欧、フレンチポップなどを合わせた独特の商品が並ぶ。

一方、100円ショップではないが、ワンコインでオシャレ雑貨が買えるショップも注目されている。その筆頭は「キッチンキッチン」。ここは食器やキッチングッズを中心にボーイッシュなアイテムが目白押し。カフェ空間を再現できそうなセンスの良さが人気を集めている。同様に東北、埼玉で店舗展開する「Vita」も“家カフェ”に最適なナチュラル系オシャレ雑貨が100~300円でそろうと評判だ。

今回紹介したショップの商品は女性向けが多いが、低価格にもかかわらずクオリティが高いのはどの店も同じ。これなら、お金をかけないオシャレを楽しむのはもちろん、彼女へのちょっとしたプレゼントとしても使えそうだ!
(下元 陽/BLOCKBUSTER)


  • セリア
    パールとラメが輝く上品なフォトフレーム。ネイルエナメル(105円)を使って枠をデコレーションした後、パールビーズ(105円)をピンセットで丁寧に並べていけば完成!
    画像提供/株式会社セリア
  • セリア
    カバーにアンティーク調のポスターやデコパーツをコラージュしたパリ風のスクラップブック。ポスター、ステッカー、レースペーパー、クロスシール、ボタンなど(すべて105円)、セリアの商品のみで作った力作
    画像提供/株式会社セリア
  • リアライズ
    年代物の時計をイメージしたカードスタンド(105円)は、ウッドベースのインテリアやアンティーク調の小物と相性抜群。シンプルすぎず、なおかつアクの強すぎない絶妙なデザインを求める大阪人に人気の一品
    画像提供/株式会社オカノ
  • リアライズ
    多用途の壁掛けはしご(105円)を2つつなぎ合わせ、造花(1本・105円)を括りつけたバラのアーチ。下にあるのはブリキのポット(105円)に入れたガーベラの造花。リアライズでは10~15種類の造花を扱う
    画像提供/株式会社オカノ
  • オレンジテラ
    陶磁器の上に赤、緑、黄、紫、藍など、ガラス質の色釉(いろぐすり)で文様を施す「赤絵」が描かれていることで、どこか高級感を漂わせるお猪口(いずれも105円)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト