OFFで役立つグッズ!

スマホで360度撮影できるレンズ

2012.10.10 WED


撮影した画像や映像は専用アプリで再生できるほか、専用のウェブサイトに投稿することでパソコンから見ることもできる。対応機種はiPhone 4/4Sのみ
スマホのカメラがどんどん高性能、高機能化している。より解像度の高いセンサーや明るいレンズの採用といったハードウェアの向上に加えて、画像を加工したり共有したりと様々に活用できるアプリが増えたことで、写真を楽しむ人々を増やすのに一役買っている。

それに加えて、スマホのカメラをさらに活用するアクセサリもいろいろと登場している。そんななかでも、ひときわユニークなアイテムが『bubblescope』だ。特殊な反射鏡を組み込んだレンズをiPhone 4/4Sに取り付けると、専用アプリによって周囲360度を一度に撮影できるというパノラマ撮影キットだ。

iPhone 4/4Sの標準のカメラアプリでもパノラマ撮影は可能だけど、複数の画像を合成した擬似的なもので、撮れるのも静止画のみ。ところがbubblescopeならば、周囲360度の本物のパノラマ画像を静止画だけでなく動画でも撮影可能なのだ。

これまでのパノラマ写真では、動きのある被写体よりも山頂や展望台など視界の開けたところの展望を撮影することが多かったけど、これなら動きのあるものも臨場感のある映像として納めることができる。ダッシュボードに設置してドライブ中の景色を撮ったり、人がたくさん集まるお祭りの喧噪を撮影するのも面白そう。

また、会議室の真ん中において会議の様子を動画で撮れば、あとから発言者と発言内容を映像で確認できるので、議事録を作成するのに役立つといった仕事での活用も考えられます。

価格は1万円弱とちょっとお高いけど、フツーのデジカメでは撮影できない新鮮な映像を撮ることができますよ。
(青山祐輔)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト