音楽アプリ「ATTACCA」でお薦めをチェック

アンガールズ、相方と音楽を話す!

2012.11.07 WED


アンガールズの2人のお気に入りリストに共通して入っていたアーティストは、スピッツ。山根「『鈴虫を飼う』って、渋い曲選ぶね」→田中「アルバムの曲なんだけど好きなんだよね」→山根「2枚目か3枚目? 結構昔のだよね」…というふうに、音楽談議に花が咲くのだった
学生のころはテレビの音楽番組をチェックしたり、クラブやライブに足を運んだりする時間もあった。だけど、社会に出てからも新しい音楽にアンテナを張り続けるには、かなりの根気が必要だ。すっかり音楽と疎遠になり、カラオケで演歌こそ歌わなくても、持ち曲のほとんどが学生時代に聴いた90年代のJ-POP…こんな人は多いんじゃないだろうか?

そんな人と音楽との接点を増やしてくれるかもしれないのが、リクルートが配布する無料のiPhoneアプリ「ATTACCA(アタッカ)」。iTunesストアで販売されている楽曲の“サビの30秒分”を試聴する音楽アプリで、気に入った曲を自分のリストに登録し、友人たちと共有できる。お笑い芸人・アンガールズのおふたりに、このアプリを試した感想を伺った。

――ATTACCAを使ってみた感想はいかがでしょう?

山根良顕「いや、これよく考えましたね。たしかに身近な人がどんな音楽を聴いてるかって気になるし、ドライブするときに他人のiPodをつなぐと『こんな曲があるんだ』みたいな発見もありますよね。帰ってチェックしようとしても曲名を覚えていなかったりするんだけど、これならその心配もないわけだ。(相方のリストをチェックして)お前、BONNIE PINKなんて聴いてたっけ?」

田中卓志「めっちゃ聴いてるっての! 昔から好きなんだけど、最近居酒屋で聴いて再びハマってるんだよ。お前こそ、安室奈美恵を聴くイメージが全然ないんだけど。…なるほど、これなら30秒聴ければ十分だね。気に入った曲は買えばいいし」

――どんな人のお気に入りリストを見たいですか?

山根「好きな女の子のリストをチェックできれば強いよね。ドライブに行くときに、リストの曲のフルバージョンを落としておけば、女の子は『あ、それ知ってる』みたいな感じで終始気持ちよく過ごせるわけでしょう」

田中「基本は女の子のお気に入りリストの曲なんだけど、自分のお薦めの曲を少しだけ入れておくとかね。あとは、芸人として老ける要素をできるだけ減らしたいから、若い人のリストをどんどんフォローしたいかな。昔は全然新しい音楽を聴かないオジサンを『ダメだなー』みたいな目で見てたのに、最近見事にそうなりつつあるからさ(笑)」

――最後に、おふたりにとっての音楽の魅力を教えてください。

田中「やっぱり自分がハマる曲が見つかると、聴いているだけでめっちゃ落ち着くんですよね。『これすごくいい!』ってなったときの快感っていうのは、自分の拠りどころになるくらい大きいですから」

山根「そうそう、お笑いって座って観てもらわないといけないんだけど、音楽って何かしながらでも聴けるしね。聴きながら歩いているだけでも、気持ちが変わるし、日常がドラマチックになる。これまで新しい曲はラジオで聴いたりしてたけど、このアプリは身近な人をパーソナリティにするみたいなものだからね。これはすごいことですよ」

今回の対談で2人が選んだお気に入り曲のプレイリストは、アプリをダウンロードして聴くことができる。ATTACCAで、新しい音楽との出会いを探してみてはいかが?

  • 他人のプレイリストを共有することで音楽が広がっていくのが、ATTACCAの魅力。フォローした友人の楽曲リストは一覧で表示され、気に入った曲があれば、そのままiTunesストアで購入できる
  • 個人のプレイリストだけでなく、ジャンルや年代でくくったATTACCAプロデュースのお薦めリストで曲を探すのもあり。もちろん、アーティストや曲名、キーワードで検索することも可能だ

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト