スッキリ! のメカニズムとは

第3回 手軽にスッキリ気分になるためには

2012.11.15 THU

スッキリ! のメカニズムとは

スッキリの素は“深呼吸”と“集中”!



「いきいきと爽やかに見えるかどうかは、何か特別な体験によるものでも、本人の体力や性格によるものでもありません。実はもっと単純なこと、“気持ちのメンテナンス”をしっかり意識的に行っているかどうかが重要です」

そう教えてくれたのは、精神科医の名越康文さん。“気持ちのメンテナンス”って、いったいどうしたらいいんでしょう?

「様々なタスクをこなさなくてはならない忙しい日でも、それぞれ業務の合間には、きちんと切り分けのタイミングをつくること。たとえば、同じデスクワークでも、書類作成や電話応対など、作業が切り替わる瞬間には、しっかり一息入れてみてください。背筋を伸ばして、ゆっくりと深く呼吸をするだけでも、ずいぶん違うはずです。 “深呼吸”は、気持ちをスッキリとさせるためにはとても有効。15秒以上かけてゆっくりフーッと息をはく深呼吸を3回行うといいでしょう。また、いくら忙しい朝でも、起きてすぐにバタバタと準備を始めるのはNG。朝は一日の気分のベースが決まる大切な時間なので、目が覚めたら、まずはここでも深呼吸をするなどして、毎日10分程度は、スッキリと一日を送るためのエネルギーを高める時間を作るようにしましょう」

なるほど! 時間がないからといって焦らず、少しでも一息入れる習慣をつくることが大切なんですね。
立体パズルらしく、構造にムダのない美しい造形が『キャストパズル』の魅力! 一度解いても、再び組み上げるのが難しく、奥の深い楽しみ方が特長
「とはいえ、一息つく間にボーっとしてしまうのは、逆にエネルギーを低下させる原因になります。人は、無意識だと感じている状態でも、“自動思考”してしまい、結果的にネガティブなことを考えて、エネルギーをロスしてしまいがちです。少しまとまった休憩時間があるときは、ボンヤリしないよう、その場で軽く集中できる自分なりのアイテムを用意しておくといいかもしれません。きちんと集中できると、自然と深い呼吸も生まれやすくなり、スッキリという感覚がより得られやすくなります」

スッキリ気分で毎日を送るためには、気持ちをしっかりメンテナンスさせる “深呼吸”と、スッキリ状態を維持するための“集中”が重要なんですね! そこで役に立ちそうなのが『キャストパズル』! 金属を組み合わせた立体パズルです。アクセサリーを思わせるオシャレなビジュアルと、持ち運びやすい大きさもポイントです。難易度は1から6まで、豊富な種類が用意されているので、自分にあったレベルのものが必ず見つかるはず。仕事の合間や移動時間などの“一息タイム”には、気軽に集中して楽しめるこんなアイテムで、日常の“スッキリ”を増やしてみてはいかがでしょうか!

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト