OFFで役立つグッズ!

レンズキャップの紛失を防ぐグッズ

2012.11.16 FRI


本体サイズ:40×40×15mm。重量:9g。対応ストラップは幅40mmまで(推奨は30mm)、厚さ4mmまで
スマホカメラやコンパクトデジカメの画質では満足いかない人を中心に最近、マニアじゃなくとも気軽に購入するようになったデジタル一眼レフカメラ。でも本格的なカメラに乗り換えると、これまでのカメラとの使い勝手の差にいろいろとまどうことがあります。そのひとつがレンズキャップの存在ではないでしょうか。

いざ、撮影しようとファインダーを覗 いたら真っ暗。「そうか、レンズキャップがあったんだ」とあわてて外して撮影したまではよいものの…しばらく経ったころ今度は「あれ、どこに行ったっけ?」とレンズキャンプのありかを探す。手に持っていたはずなのに、ポケットに入れたはずなのに、とうとう出てこないこともあります。しかも買い直そうとすると、わりとお値段高めなんですよね。

そんな迷えるレンズキャップの紛失を防ぐ画期的なグッズが登場しました。それが『hufaレンズキャップホルダー』です。アイスランド語で「キャップ」を意味するhufaは多くのデジタル一眼レフカメラ、ミラーレス一眼カメラなどに採用される46~77mmまでのレンズキャップに対応しています。

クリップタイプなので、カメラストラップをはじめ、シャツ、カメラバッグ、腕時計のベルトなど、様々な箇所にホルダーを装着することが可能。そこにレンズキャップを固定しておけば、決して紛失することはありません。本体素材はプラスチックのみで金属を使っておらず、カメラ本体を傷つけることがないなど、撮影現場での使い勝手が考えられているのもうれしいポイント。

ひとつ980円とお安いので、レンズキャップをなくしてしまうことを考えたら、転ばぬ先の杖として用意しておいた方がよいかもしれませんね。
(熊山 准)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト