運命を変えてくれた方たちに年賀状で気持ちを伝えたかったんです

夏菜

2012.12.03 MON

今週の彼女

1989年5月23日生まれ。埼玉県出身。『GANTZ』『君に届け』などに出演。朝の連続テレビ小説『純と愛』(NHK総合・8時~8時15分ほか)で狩野 純役を熱演。日本郵便の「平成25年用年賀はがきイメージキャラクター」をつとめる
現在、NHKの朝ドラ『純と愛』でヒロインを演じる夏菜ちゃん。忙しそうだけど、リフレッシュ法は?

「毎日かなり大変。だから大好きなオンラインゲームもできなくて。でも、毎日コアリズムをやってリフレッシュしてます。運動してしっかり食べることが重要だなって」

─ そんな夏菜ちゃんは、今、23歳。大物の方と共演したりする機会が多くて緊張しませんか?

「挨拶をして礼儀正しく接すれば大丈夫だと思います。実は去年から、仕事でお世話になった方々へ年賀状を書きだしたんですよ。あて名から全部手書きで。1人に最低10行、その人に対する気持ちを書きました。100枚くらいですけど」

─ 手書きで100枚! 大変!

「今年は、そういう方がさらに100人は増えてます! 年賀状って“自分が今年どれだけの人と出会って成長できたか”っていうのを知ることができるんですよね」

─ 夏菜ちゃんの周りは年上の方が多いし、成長させてもらえそう。

「かなり怒られました。“ゆとり世代”なので(笑)、学生時代は怒られなかったんですよ。現場で怒られて怒られて、反省して少しずつ成長できてると思います。怒られるのって大事。そういうことも素直に年賀状に書きますね」

─ 同期世代にメッセージを!

「社会人1年目って、まずは吸収の年。とにかくガムシャラに! 来年も一緒に頑張りましょう!」

斉藤美春=撮影
篠本634(short cut)=取材・文
佐藤寛(コール)=ヘア&メイク
伊藤信子=スタイリスト
衣装/カスタネ、リリー ブラウン

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト