ネット界の“旬”なニュースをお届け!

オノ・ヨーコ デザインの服に衝撃

2012.12.06 THU

噂のネット事件簿


股間に見えるのが「手のひら」部分。オノ・ヨーコのアーティスティックなセンス全開だ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ジョン・レノンの妻、オノ・ヨーコがメンズコレクションを発表し、ネット上で物議をかもしている。セレクトショップ「オープニングセレモニー」とのコラボしたコレクションで、「FASHIONS FOR MEN: 1969-2012」という限定ライン。ふんどしのようなサポーターや、股間部分に大きな手のひらが描かれたパンツ。さらに、電球のついた男性用ブラジャーに、 “谷間イラスト”のついたパーカーなど、ユニークなアイテムを全部で52点披露した。

発表された作品のうち18点は、1969年にヨーコがジョンにインスパイアされてスケッチし、プレゼントしたものだ。ヨーコのコメントによると、この奇抜なデザインは「デザインは、彼(ジョン・レノン)の“非常にセクシーな体つき”を強調するため」に作られているそう。あまりの斬新さに、このコラボを紹介したイギリスのニュースサイト『デイリーメール』には、こんな驚きの声が寄せられている。

「本当にくだらないよね…で、この値段! こんなの着てる男子といっしょに歩きたくないよ(笑)」(英文を編集部で和訳)
「そんなに悪くないけど、バカげてるよ」

など、辛口コメントが多数だ。

日本では、「秒刊SUNDAY」が紹介すると、2ちゃんねるで「オノヨーコが考えたメンズ・コレクションがあまりに酷いと海外で話題に-」というスレッドが立ち、こんなコメントが寄せられている。

「どうでもいいが・・・ひどいなw」
「ふざけているとしか思えない」
「すげぇセンスだな」

一方で、好意的な意見としては、

「正直ふんどしは穿きたい」
「ラブアンドピースを感じる」

などの声もあった。ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドンでは11月27日から発売されていて、日本では12月9日から販売スタート予定。実物を買ったり、見たりした人からの続報にも注目が集まりそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト