ネット界の“旬”なニュースをお届け!

一人クリスマス「ピンメリ」現象?

2012.12.06 THU

噂のネット事件簿


「NO MORE ピンメリ」が合言葉 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
クリスマスの足音が聞こえ、憂鬱な気分になっているシングル男子も多いかもしれないが、実はクリスマスを一人で過ごす女子も多い。そんななか、日本テレビの公式サイト内で、「ピンメリ撲滅協会」なるものが発足、サイトがオープンした。このサイトによると、「ピンメリ」とは「ピン(お一人様)で、クリスマス(通称=恋人たちの夜)を過ごす人達のこと」。この“ピンメリ撲滅キャンペーン”の一環として、みると恋がしたくなるドラマ『ピン女のメリークリスマス』も12月17日から3夜連続で放送予定。このサイトは、そのプロモーションサイトといった位置づけのようだ。

このサイトには、ドラマの紹介以外にも、「ピンメリ」に関するコンテンツが充実。まず、ニュース番組風の動画が多数アップされており、そのなかでピンメリの“実態”についても紹介。同協会が20歳から34歳の女性に、過去5年のクリスマスの過ごし方を聞いたところ、毎年「ひとりで過ごした」と回答した人が約14%にも及んだというのである。そのため、「2012年にますます悪化が予想される深刻なピンメリ問題を調査し、ピンメリの起因と実態を追及」し、10%以下の「ピンメリ」を目指すとか…。

また、同サイトでは、「ピンメリ川柳」を募集中。「ピンメリのちょっぴり切ない気持ち」が五・七・五でつづられている。(カッコ内は、タイトル、ペンネーム、年齢、性別)

たとえば、

「ひとりイヴ 慣れているのよ ほっといて」(「つよがり」:さくら・30代女性)
「欲しいのは プレゼントじゃなく 予定なの」(「サンタさんへ」:もも・30代女性)
「自分宛 今年も取り寄せ サンタからの手紙」(「ラブレター」:サンタこなーい・30代女性)

なかには、男性からの

「ピンならば キリよりましと 諦める」(「ピンキリ」:寒月・20代男性)

という投稿も。

そのほか、ドラマ『ピン女のメリークリスマス』で、キャラクターとして貫地谷しほりがインタビューを受けたの動画には、「面倒くさい」「クリスマスっていっても、ただの一日ですから」と語っている。これらに共感する男女も多いと思われるが、今後「ピンメリ」というキーワードがどれだけ浸透するか注目したい。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト