ネット界の“旬”なニュースをお届け!

関東一可愛いJKミスコンの評価は?

2012.12.13 THU

噂のネット事件簿


「関東JKミスコン」のセミファイナリストたち。いわゆる“ギャル系”が多く、パッと見では、女子高生よりいくらか年齢層が高く感じられる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
関東一可愛い女子高生を決めるコンテスト「関東JKミスコン ~関東一可愛い女子高生コンテスト~」が開催され、ファイナリスト9名を決めるネット投票が、12月6日から行われている。

今年で15周年を迎える高校生によるイベント「D-1 Dream project」内で行われるこのミスコンテスト。過去のファイナリストからは、“くみっきー”こと舟山久美子、藤田杏奈ら、人気モデルも数多く輩出している。

ファイナリスト9名を決めるネット投票には、1600人の応募者のなかから第三次審査を通過した40名がエントリー。サイト上の説明によると「A:投票、B:応援メッセージ、C:リツイート、D:ページ閲覧数、E:ブログからのアクセス」の5項目をポイントとして算出し、トータルポイントで審査されるという。

もちろん、投票サイトではセミファイナリスト40名の女子高生が写真付きで紹介されているのだが、ネット住民の反応は必ずしも良好ではない。2ちゃんねるの「【モデル】真の“関東一可愛い女子高生”を決めるミスコンが開催!(候補者画像あり)」というスレッドを見ると、

「付けまつげでみんな同じ顔に見えるわ」
「みんなアイメイク濃すぎ
マスカラかつけまつげか知らんが」
「若いんだから髪染めたり
濃い化粧すんなよモッタイネ」
「女子高生なら女子高生らしい髪形とか髪色があるだろうこれじゃギャルのNo.1決めてるようにしか見えない」

と、とにかく“ギャルっぽすぎる”という意見が多いのだ。

たしかに、このミスコンにエントリーしている女子高生はいわゆる“ギャル系“が多く、ほとんどが茶髪か金髪で、バッチリメイクをしているという状況。ギャルにとってはそれが当たり前なのかもしれないが、ネット住民にとってはむしろ、黒髪スッピンの清楚系女子高生のほうが好まれるようだ。

このネット投票は、12月13日22時で締め切られ、翌14日にファイナリスト9名を発表。そして、12月27日にSHIBUYA-AXで行われる『D-1 Dream project』で関東一可愛い女子高生が決定する。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト