クリスマスプレゼントにぴったり!

女子ウケ抜群!「工芸茶」が人気

2012.12.21 FRI


スイートメモリー 350円 「素敵な思い出が幾重にも続きますように」というメッセージが込められたエレガントなお茶。茶葉の緑・ジャスミンの白・千日紅の赤のクリスマスカラーで、気分が高まりそう
画像提供/クロイソス
クリスマスも間近。彼女へのプレゼントを探していたら、「工芸茶」なるものを発見。贈りものやウエディングギフトとしてにわかに注目を集めているようだけど、「工芸茶」って何?

「1986年、中国・安徽省に住む汪芳生氏によって考案されたお茶です。緑茶や紅茶の葉で漢方効果のある花を閉じ込めて乾燥させたもので、お湯に入れると茶葉が開き、花がフワッと広がります。上質な茶葉の上品な味わいも高く評価されています」

そう教えてくれたのは、工芸茶専門店クロイソスのオーナー・合田由佳さん。味だけでなく、見た目に華があることが、ギフトとして人気を博す理由なのだ。でも、淹れ方が難しかったりしない?

「工芸茶は、ポットに茶葉とお湯を入れるだけでOKです。ただし、陶器のポットではもったいないですよ。茶葉の変化が大きな魅力である工芸茶は、透明のガラスポットで淹れてほしいですね。小さめのポットなら、1つの茶葉で3回淹れられます。飲み終わった後は水を張ったグラスなどに入れ、水中花として飾って楽しめます。1週間後、水から取り出し、乾燥させて冷蔵庫や下駄箱に置けば、脱臭剤にもなるんですよ」

飲む以外にも楽しみ方があっておもしろそう! ちなみに、工芸茶の種類ってどのくらいあるの?

「クロイソスでは、汪氏自らの畑の特級茶葉だけを使用した『康藝銘茶』と、汪氏の技術を受け継いだ福建省の職人が作る『スタンダード』の2タイプがあり、合わせて116種用意しています。それぞれにメッセージや意味が込められているので、シチュエーションや好みに合う茶葉が見つかるはずです。女性に贈ったら、喜ばれると思いますよ」

彼女との記念日にもぴったりってことか!! 今回は、クロイソス銀座店のスタッフに、クリスマスにおすすめの工芸茶を紹介してもらったので、プレゼントの参考にしてみては?
(有竹亮介/verb)

※この記事は2011年12月に取材・掲載した記事です


  • 紅錦上花 (こうきんじょうか) 600円

    喜びと輝かしい未来の象徴とされている紅茶で、お湯に入れると茶葉から菊が顔を出す。使用しているのは、世界三大紅茶の一つであるキーマン。べっこう飴のような強い甘みが特徴
  • 五星向陽 (ごせいこうよう) 600円

    太陽の光で輝く星を表現したロマンティックなお茶。星の形と真ん中に配されたピンク色のバラ、ふわっと広がる上品な香りが女子に人気。お湯に入れる前の形が印象的なタイプ
  • 福禄寿喜 (ふくろくじゅき) 500円

    幸福や長寿など、人の幸せのすべてを表現。お湯に入れるとハートが開き、ピンクと黄色の花が咲く。汪氏の茶畑で採れる上質の緑茶『黄山毛峰』の味わいをじっくり楽しめる
  • 神龍茶 (じんりゅうちゃ) 1500円

    来年の干支・辰の形をした工芸茶。龍は、昔から富や幸せをもたらす縁起ものとされているそう。手作りならではの愛くるしい顔がポイントで、さんざしの甘みが口中に広がる

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト