本人主演のPVも注目

Xmasぼっちに贈るキメゾーの歌

2012.12.20 THU


キメゾー魂の叫びが詰まった渾身の楽曲。現在、キメゾーはアニメやデコメ、プリンのキャラクターとしても活躍中
クリスマスが間近に迫るこの時期、半ば諦めつつも「一緒に過ごす相手が欲しい…」と想いを募らせている人もいるだろう。クリスマスを一人(ピン)で過ごす=「ピンメリ」なる言葉も登場するなど、彼氏・彼女がいない人にとってクリスマスは切なさが身にしみるイベントだ。

しかし、そんなクリスマスぼっちを勇気づける!? ニュースが舞い込んできた。 お一人様でクリスマスを過ごす人々に向け、心強い応援ソングが登場したのだ。唄うのは「キメゾー」。鋭いキメ台詞で、当たり前のことしか言えないオトコ達を斬る4コママンガ『キメゾーの決まり文句じゃキマらねぇ。』の主人公である。

そんなキメゾーが力強く歌い上げる応援ソングの名は「Hey! Yo! ラジコ」。クリスマスなのに停電した部屋で一人ぼっちのキメゾーが、ハードコアラップを披露。ラッパーになりきり「また今夜も女が俺の耳元で愛の言葉をささやく」と妄想を爆発させる。本人出演のMVを見ていると、ハードコアの激しいテンポと、サビの切ないメロディのギャップに、ついうるっときてしまいそうになる。

「彼女も友達もなく、こと経済面に関して言えば、貯金は底をついている状態」というキメゾーが「俺みたいに一人ぼっちでクリスマスを過ごしている人に勇気を与えられるようなクリスマスソングをつくればいいんだ!」と熱い想いを込めた一曲は、クリスマスぼっちのハートに火を灯すこと間違いなし。

ちなみに、キメゾーは11月1日より『radiko.jp』でスタートした「キメゾーの勝手にラジコ応援歌」と題する企画を展開中。「Hey! Yo! ラジコ」は、童謡、ヘビーメタル、ムード歌謡につぐ第4弾で、今後も多彩なジャンルの楽曲が発表される予定だ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト