ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ネット動画で振り返る2012

2012.12.25 TUE

噂のネット事件簿


強さを見せつけたPSY ※この画像はサイトのスクリーンショットです
今年もあと1週間。アーティストPVのパロディなど、動画サイト発で話題になったトピックスも多かった。国内外の大手動画サイトが発表した人気動画ランキングから、今年の人気動画をおさらいしてみよう。

まずは、12月17日に発表された「Yahoo!映像トピックスアワード2012」。Yahoo!映像トピックスに掲載された動画を紹介する記事のなかで、アクセスが高かった記事のランキングだ。総合では1位「1人暮らしを始めた女子の衝撃的実態」、2位「中国人が驚いた日本人の『必需品』とは」、3位「小島よしおのマネジャーがカワいすぎる」がランクイン。芸能系よりも、共感できる身近な話題が多くランクインした印象だ。そのほか「衝撃」「不思議」「かわいい動物」「世界の美女大集合」「爆笑」など、10のカテゴリ別にランキングが発表されている。なかでも「癒やしのネコ」は、「かわいい動物」とは別にカテゴリが設けられていることからも、人気の高さがうかがえる。

YouTubeでも12月19日、「YouTube Rewind 2012」を発表。2012 年 1 月 1 日以降にアップされたすべての動画の中で、 11 月末までに日本国内で最も多く再生された『2012 年トップ動画(日本)』、世界で最も多く再生された『2012 年トップ動画(全世界)』などのランキングを公開中だ。

2012年、日本でも世界でも最も再生回数が多かったのは、韓国人ポップアーティスト・PSYの「GANGNAM STYLE」。そのほか、上位には、アーティストのPVが数多くランクインしている。日本も同じような状況で、『2012 年トップ動画(日本)』のトップ3は、

1位 PSY「GANGNAM STYLE」
2位 きゃりーぱみゅぱみゅ「CANDY CANDY」
3位 BIGBANG「FANTASTIC BABY M/V」。

となっている。なお、19日に同ランキングが発表された後に再生回数がアップしたのか、21日9時現在では韓国の男性ダンスヴォーカルグループBIGBANG「FANTASTIC BABY M/V」が5595万1700回、今年歌手活動を開始した人気読者モデル・きゃりーぱみゅぱみゅの「CANDY CANDY」(1207万6060回)を超えている。

また、「ニコニコ動画」では、2012年に投稿された動画を対象に最もすばらしい動画を決定する「動画アワード2012 年間グランプリSP」を26日午後9時からのニコニコ生放送で発表する予定だ。ノミネートされた作品には、「全力でスイッチをONするとOFFするロボットと戦ってみた」「脚のはえた紙飛行機の折り方」「【紙ミク】ねこみみスイッチ【踊ってみた】」などがあり、「やってみた」系やノウハウを紹介しているものが人気のようだ。

各サイトのランキングをみてみると、小ネタから芸能やスポーツ、世界情勢など、今年の動向がわかるものも多数。今年、あなたの記憶に残った動画はなんだったろうか?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト