ネット界の“旬”なニュースをお届け!

江頭2:50フィギュアが大人気

2012.12.26 WED

噂のネット事件簿


股間に腕を入れて、パンツをぐいっと伸ばす江頭2:50のフィギュア。全高約150mmで税込3800円 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
2013年6月発売予定の、お笑い芸人・江頭2:50の可動式フィギュアがネット上で大人気となっている。

このフィギュアは、アクションフィギュアシリーズ「figma」の新作で、上半身裸で黒タイツをはいた江頭2:50を再現。手、足、首、腰などの関節が動き、逆立ちや「がっぺむかつく」など、おなじみのポーズを取らせることが可能だ。また、タイツには伸縮する素材が使われており、股間の部分に腕を入れてグイっと伸ばすポーズを取ることもできる。

なかなか再現性の高いこの江頭フィギュアに対して、2ちゃんねるで「【画像】江頭2:50のフィギュアクソワロタwwwwwwwwwwwwww」というスレッドが立つと、

「何これすげーな
パンツの部分が伸びるのか?」
「東京タワーの蝋人形館に居そう」
「雑だな だがそれが良い」
「胸毛がない
やり直し」

と、少々厳しい意見もあったが、おおむね好評のようだ。

ちなみに、Amzon.co.jpでは12月20日から取り扱いが開始しているが、「ホビー」カテゴリーのベストセラー商品ランキングでは初日に1位を記録。その後も、2位をキープする人気ぶりとなっている(12月25日現在でも2位)。多くのファンが、6月の発売をクビを長くして待っているようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト