萌え系vs.AV 女子が許せないのは?

彼氏のHな趣味をどこまで許す?

2012.12.30 SUN


程度の差はあれど、半数の女性がキャバクラまでなら許せると回答。また、H系の所有物に関しては意外と寛容な姿勢がうかがえる。
イラスト/西アズナブル
「秘蔵のエロDVDを彼女に叩き割られた」と編集部員が嘆いていた。自宅へ遊びに来た彼女にコレクションが見つかり激ギレされたらしい。男からすれば、ささやかな楽しみくらい見逃してほしいものだが、果たして女子はその手の趣味嗜好をどこまで許してくれるのだろうか? 実態を探るべく、未婚女子100人にアンケートを試みた。

まず「彼氏が持っていたらどう思うか」という問いに、過半数が「ほとんど気にならない」と答えたのが『ヌードグラビア付きの週刊誌』『アイドルの水着写真集』『Hな雑誌』『Hな漫画』『アダルトビデオ』。「できればやめてほしいけど、少し(たまに)なら許せる」という回答を合わせると“許す派”がどれも70%を超えており、これらは許容範囲と考えてよさそうだ。一方、「見つけたら許せないかも」「やめないと許さない」の回答が多かったのは『萌え系の漫画・アニメ』と『美少女フィギュア』。いずれも約半数の女子が嫌悪感を示している。また、51%が「ほとんど気にならない」とした『アダルトビデオ』も“女子高生もの”“熟女もの”などのジャンルは「許せない」が多く、嗜好によっては厳しく糾弾されるおそれも。

さらに“行動系”のエロについて調査したところ、男のキャバクラ通いは「やめなければ許さない」が34%、「発覚した時点で別れる」が16%。風俗通いについても同27%、40%と手厳しいが、一方で「行くなら自分の知らないところで行ってほしい」との回答もそれぞれ22%(キャバクラ)、20%(風俗)あり、91%が問答無用で「許せない」とした『浮気』に比べればマシと思う女性が多い模様。

もっとも「これらが原因で彼氏とケンカになったことがあるか?」の問いに対しては「ない」が93%。見つかっていないのか、目をつぶってくれているのか、はたまた男性陣が意外とマジメなのか? 真偽のほどは不明だが、ムフフな趣味は“監視の目”をかいくぐって楽しみましょう。
(榎並紀行)

※この記事は2012年7月に取材・掲載した記事です


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト