ネット界の“旬”なニュースをお届け!

オタ知識ありすぎNHKアナが話題

2012.12.28 FRI

噂のネット事件簿

24日、NHK-FMで、『今日は一日“歌う声優”三昧』が放送され、およそ12時間の放送時間で106曲の声優ソングを放送。しかしネット上では、本来のお目当てだったはずの声優ソング以上に、司会のアナウンサーに注目が集まっている。

この『今日は一日○○三昧』は、NHK-FMが不定期で放送している人気番組。その番組名が示すように、特定ジャンルの曲が、1日10時間前後も流される番組で、これまで「アニソン」「民謡」「なつかしのアイドル」「ハードロック・ヘヴィメタル」「童謡・唱歌」「プロレス・格闘技テーマ曲」「ゲーム音楽」「プロ野球ソング」といった幅広いジャンルが取り上げられ、すでにシリーズ通算で100回以上放送されてきた。

そして、24日放送の「今日は一日“歌う声優”三昧」で司会を務めたのは、高知放送局所属の塩澤大輔アナ。HPのプロフィール欄に「わたしの心身リフレッシュ術→漫画の全巻大人買いと一気読み」「もしアナウンサーになっていなかったら…→広告関連か声優になりたかったなあ」と記す塩澤アナの“ガチ”の知識量に対し、放送が始まるや否やツイッター上には、

「やべえ・・・司会の塩澤アナのアニメ・ゲーム・声優の知識が凄すぎる」
「塩澤アナの反応の早さが怖い」
「塩澤アナは視聴者の心を理解しすぎだと思うのです」

と、驚きと称賛のツイートが殺到し、放送が終わっても、

「次やる時も塩澤アナは採用するべき」
「今回は塩澤アナという人がNHKにいたということが一番嬉しかった」
「塩澤アナのガチっぷりがすごかったです」

と、声優・アニメファンからは絶賛の声が殺到。ツイッターまとめサイト「Togetter」にまとめられた「NHK-FM『今日は一日歌う声優三昧』司会、塩澤アナウンサーのオタ知識がヤバい」というまとめもページビューが6万件、ツイート数が900以上に達している。

今回の放送により一躍話題の主となった塩澤アナだが、高知放送局のHP内の12月6日付のブログによると、

「日頃から漫画やアニメが大好きだと公言している私ですが、この番組、なんと私、塩澤の提案した企画なんです!趣味を仕事にもいかす理想型といったところでしょうか(笑)」

と、放送が生まれた経緯が明らかにされている。放送が終わったばかりにもかかわらず、ネット上では早くも塩澤アナの再登板を期待する声が多数登場している。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト