年末のカウントダウンで彼女の機嫌をとる

好感度UPの“ジャニカン”カンペ

2012.12.31 MON


ジャニーズライブに登場する仕掛けは、ステージごと動く「ムービングステージ」(考案者は嵐の松本潤)、1人乗りで客席の間を動く「トロッコ」(人力でスタッフが押す)、そして装飾付きの車のようなものを「フロート」と呼ぶ
12月31日、大みそか。一年の締めくくりを彼女と過ごす人も多いのでは? でも、何もせず年明けを迎えるのはなんだかさみしい。そんな人におススメなのが、家で手軽に“カウントダウン気分”を味わえる『ジャニーズカウントダウン(仮)』(フジテレビ系・午後11時45分~)の生中継だ。

「ジャニーズカウントダウン」(通称カウコン)とは、何か。毎年大みそかにSMAP以外のジャニーズ事務所所属の大半のタレントが、東京ドームに集結して行われる超豪華なお祭りコンサートだ。出演するグループのうち『第63回NHK紅白歌合戦』出場組の嵐、TOKIO、関ジャニ∞は、紅白が終わりしだい東京ドームへ駆けつける。一方、東京ドームでは、Kinki Kids、V6、NEWS、KAT-TUN、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2などがテレビ中継の前に午後11時からコンサートを行っている。テレビ中継が始まる11時45分からは、シャッフルユニットといって、グループの垣根を越えてユニットを組み、歴代ジャニーズのヒット曲を次々に歌い、踊りまくるのだ。そして番組終盤には近藤真彦まで登場し、超豪華な後輩たちがマッチを囲む絵柄となる。2012年は、マッチが50枚目のシングルとしてリリースした「Let’s Go!」を全員で歌うことになるだろう。

2013年早々に活躍が期待される若手タレントは、Hey! Say! JUMPの山田涼介、Kis-My-Ft2の玉森裕太、関ジャニ∞の大倉忠義など。山田は1月に主演ドラマ『金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件』が放送され、玉森は1月スタートの連ドラ『信長のシェフ』に主演。大倉忠義は、2013年公開の映画『100回泣くこと』で桐谷美鈴と共演。この名前だけでも憶えておいて損はない。

これでカウコンの最低限の予備知識は終了。あとはテレビを見ながら、女心をくすぐる秘訣をジャニーズから吸収しよう。「さすがに派手すぎるだろう…」と思える衣装にしても、よく見ると小物使いなどで参考になることも。Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔がつけているルイ・ヴィトンの赤いリンゴのチャーム(私物)は、ファンの間で話題となり、レプリカまで出回ったという話もある。藤ヶ谷は「女性用のアクセサリーもたまに使うよ」と発言しているので、彼女とオシャレを共有するときの参考にもなりそうだ。

女子が大好きなジャニーズに少しでも理解を示せば、好感度アップが期待できる。この機会に女心を知る手段のひとつとして、楽しんでみてはいかがだろう?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト