今年こそはモテる男になりたい!

2013年「モテる男」の条件とは?

2013.01.11 FRI


1月20日に開催される、ブレイク直前のイケメンを集めたイベント「沖直実のいい男祭り」。松田凌くんも出演するそう
ロールキャベツ男子、クリーミー系男子、アスパラベーコン男子、カフェオレ様…昨今、女子による“男子評”は実に多彩だ。「そんなのくだらないよ」と言いつつも、自分がどのカテゴリーなのか、あるいはどのカテゴリーならモテるのか、気になってしまう男子も少なくないのでは? そこで、これまで数々のいい男を発掘し、ブレイクの予想を的中させてきたイケメン評論家・沖直実さんに、2013年のトレンドを予想してもらった。

「今年、女子のハートをわしづかみにするのは“カシミア男子”です。ルックスは甘く、見ているだけで温かい気持ちになれるような最高の笑顔と手触りのよいサラサラヘアーがポイント。かっこいいのに関西弁で親しみやすかったり、小動物系の顔で武道に強いなど、見た目とギャップがある魅力を持っているのも特徴ですね」

甘いルックスなのに男らしい…少女マンガに出てくる王子様みたいですね。芸能人でいうと、どんな人なんでしょう?

「たとえば今年注目のいい男は、舞台俳優の松田凌。黒目がちで大きな瞳とつるつるのお肌がとってもキュートなのに、少林拳空手では西日本大会で優勝するほどの凄腕。身体能力を生かして、殺陣やアクションが目立つ舞台にも多く出演しています。また、松下優也は、『マイケル・ジャクソン トリビュート・ライブ』のソングステージに最年少で出演したアーティスト。きりりとした眉にぷっくりした唇が魅力的です。彼は中学を卒業すると、親の反対を押し切って単身でニューヨークに渡り、ダンスと歌を磨いてきたそう。かわいい顔して根性がある、まさに“カシミア男子”といえます。そのほか、『仮面ライダー』シリーズ出身の福士蒼汰や菅田将暉も2013年の注目株ですね」

ぱっと見は甘いルックスなのにとても男らしかったり、意外な特技を持っていたりする…確かに、そんなギャップが女性にはたまらないんでしょうね。顔かたちは変えられなくても、髪と肌のケアやさわやかな笑顔を作る練習くらいならできるかも。話題のイケメンを見習って、キュートなのに引き出しの多い“カシミア男子”を目指してみる? 
(菅原さくら/アバンギャルド)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト