R25世代は最初のモテ期だと思う。気持ちにも余裕があるし、夢見がちな若者より魅力的です(笑)

波瑠

2013.01.17 THU

今週の彼女

1991年6月17日生まれ。東京都出身。モデル・女優として活躍。ドラマ『書店員ミチルの身の上話』(NHK・火曜夜10時55分~)ではミチルの妹・古川千秋役を演じる。出演映画『みなさん、さようなら』は1月26日より公開
「団地の中だけで生きる」という風変わりな男子の人生を描いた映画『みなさん、さようなら』に出演する女優でモデルの波瑠ちゃん。

─ 演じるのはどんな役どころ?

「主人公・渡会悟(濱田岳)の幼なじみ、松島有里という女の子です。悟とは団地の隣同士で、よくベランダ越しに会話をする仲なんですが、実はファーストキスの相手でもあるんですよ」

─ 甘酸っぱい関係ですね…。ご自身はそういう経験ありました?

「私は中学生のときから仕事をしていて、『浮ついたことをしちゃダメ』って感覚があったので、思春期ならではの関係が新鮮でした」

─ 同年代の子に比べて、しっかりしてると言われませんか?

「自分ではそうは思いませんが、クールに見られます(笑)。というか、現実主義なんですよね。感情的ではなく、論理的・合理的に物事をとらえるタイプなので…」

─ 将来はどんな人になりたい?

「映画もそうですが、作品って未来に残りますよね。その中で、世代を超えた人々に何かを届けられるような女優にならなきゃと、自分にプレッシャーをかけてます」

─ 最後にR25世代へひと言!

「この年代は、男性にとって最初のモテ期だと思います。気持ちに余裕ができて、実行力がともなってくる頃ですよね。夢見がちな若者より地に足がついている印象があり、とても魅力的です!」

石井文仁=撮影
清田隆之=取材・文
明石恵美子=スタイリング
松岡奈央子=ヘア&メイク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト