2月9日(にくの日)に開催の「謝肉祭」

リオのカーニバルは宗教行事!?

2013.01.17 THU


今年の「リオのカーニバル」は、なんとにくの日(2月9日)から開催(※単なる偶然です)! リオデジャネイロに世界の注目が集まる 画像提供/ロイター/アフロ
一 年で最も寒いこの季節。だが、地球の裏側は今まさに真夏! 南米・ブラジルでは、2月9日に世界最大級の祭典「リオのカーニバル」がスタートする。ド派手なパレードや、セクシーな衣装で乱舞するお姉様の映像に見とれた経験のある方は多いはず。では、なぜあれほどの大騒ぎをしているのかご存じだろうか?

「リオのカーニバルは“謝肉祭”と訳される宗教行事のひとつです。カトリック教徒は、聖金曜日(復活祭直前の金曜日)までの40日間、肉を控えるなどの禁欲生活に入るのがしきたり。その前の4日間に思う存分飲み食いし、ちょっと羽目を外そうというお祭りなんです」(ブラジル大使館文化広報部)

ブラジルでは、18世紀にポルトガル人が持ち込んだのがカーニバルの始まりで、農場で働く奴隷も、このときばかりはドンチャン騒ぎが許されていたという。

ブラジル大使館によれば、「現代はカーニバル後に肉食を控えるブラジル人は少数派」というが、町をあげての陽気な祭りは、世紀を超えて受け継がれる魂なのだろう。

さて、そんな宗教行事とは全くの別物だが日本でも「肉」がテーマのイベントが人気を博している。“肉”つながり(?)で、2013年注目のイベントを紹介しよう。直近では、1~4月に日本唐揚協会が東京・大阪・名古屋など各地でイベントを10連発!「からあげカーニバル」「伊勢丹からあげラリー」などと銘打ち、全国に点在する人気店の唐揚げを、1カ所で食べ比べできる。

さらに8月下旬の琵琶湖畔では、「牛肉サミット」が開催。昨年は30店舗が来場者の投票で人気を競い合い、十勝清水フードサービスの「北海道十勝若牛のローストビーフにぎり」が1位に輝いた。

そのほか、8月の「やきとリンピック」など、肉イベントの予定は目白押し。カーニバルで騒ぐリオっ子にならい、がっつり食べて、パワフルに2013年を楽しもう!
(小越建典/アバンギャルド)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト