一つ上行くビジネス立ち回り術

第1回 今から知りたいリーダー力とは?

2013.01.24 THU

一つ上行くビジネス立ち回り術


ビジネスリーダーとして必要なスキルが、あの『機動戦士ガンダム』のオンラインゲームで生かすことができる!?

3つの心得を胸によきリーダーを目指せ!



「『リーダー力』を身に付ける最初の心得は3つ。1つ目は、まずリーダーとしての覚悟を持つことです。リーダーとは、チーム全体に共通のゴールを明示して、個々のメンバーに役割を与え、成功に導くのが役割。それまでのような実務は、チームメンバーに任せるという意識で臨むのも大切です」

確かに、メンバーに任せたはずの仕事を最後は自分一人で抱え込んでしまうリーダーっていますね。そうすると、メンバーとしては自分が必要とされていないのではと考えてしまったり…。

「そう、リーダーはチームメンバーの能力を生かして成果を上げるのが仕事なんです。メンバー1人ひとりに適した仕事を割り振る能力も大切です。そのために必要な2つ目の心得は、メンバーの強みや個性を把握すること。気が合わない人でも無理に好きになれという意味ではありません。『その人の個性をどう生かそうか』と考えられれば、おのずと相手を客観視できますよ」

また、チームをまとめるべく同じ目標やゴール、課題を共有するのも重要。これにかかわる3つ目の心得は、自分自身がどういう目標でプロジェクトを進めるのかを明確にしておくことだそう。ふーむ、「リーダー力」とは、自分と仕事仲間を見つめ直すことから始まるんですね。

とはいえ、これらの能力は一朝一夕には身に付かないもの。どんなリーダーも初めから完璧ではない、と熊澤さんは言います。

そこで参考にしたいのが、人気アニメ『機動戦士ガンダム』の個性的なリーダーたち。地球連邦軍の主人公アムロ・レイの上司であるブライト・ノア艦長やライバルとして登場したジオン公国軍エースパイロットのシャア・アズナブルなど、さまざまなリーダー像が描かれています。

例えば、ブライトとシャアでは、対極のリーダーといえます。原作において、プレイヤーとしてはブライトとシャアではエースパイロットであるシャアに軍配が上がりますが、リーダー力としてはブライトの方が優秀。たびたび部下の意見に耳を傾けるブライトに対して、シャアは「私の手で倒したいと思っているくらいなんだ」というように自分本位の指揮傾向が強く、部下をあまり上手に使いこなせません。
「指揮官モード」のミッションクリアにも、相手の個性や強みを知り、適切に任務を命ずる「リーダー力」は大切! ちなみに、相手の能力を知るためには、相手を尊重したコミュニケーションが必要です。これは、慕われるリーダーになる第一歩でもあるとか
そんなさまざまな『機動戦士ガンダム』のリーダーを手本にして、リーダー力を身に付けられるオンラインゲームが「機動戦士ガンダムオンライン」。ガンダムゲーム史上最大の100人同時対戦が可能で最大51人のパイロットに任務を出せる「指揮官モード」も搭載。

また、「機動戦士ガンダムオンライン」には、ジムやザクに乗り込んだパイロットとして戦場に出る「パイロットモード」も。自分の乗った機体を自由に操って戦闘をしたり、コンテナを運んだり、拠点を制圧したり…。他のユーザーと仲間になって連携するのも対戦を有利に進めるコツです。

リーダー力が身に付く「機動戦士ガンダムオンライン」。ぜひお試しあーれ!

(C)創通・サンライズ 皆さんの投稿を募集中!

右下の投稿ボタンから投稿してください。

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト