ネット界の“旬”なニュースをお届け!

秋山、竹山、宇治原の共通点とは?

2013.01.22 TUE

噂のネット事件簿


竹山は、2012年に中島の7回忌を終えたことを機に、それまで封印してきた中島の死をネタにした漫談をライブやテレビ番組で披露した ※この画像はサイトのスクリーンショットです
両手両足では数えきれないほど多くのお笑いコンビがテレビで活躍している昨今。学生時代からの同級生で組んだコンビ、お笑い養成スクールで出会ったコンビ、夫婦でありながらコンビなど、様々な関係のコンビが存在する。ネットではたびたび、コンビ間の“ギャラ”の配分について話題にあがってきたが、この度3人の芸人が新たに注目を浴びている。

2ちゃんねる・ニュー速VIP板のスレッド「ロバート秋山いいやつすぎワロタwwwwwwww」は、スレッド主が、「ロバートの中で断トツテレビに出てる秋山だがギャラは3人で山分けらしいwwww 曰く、そうしないとコンビは崩れる、ギャラは絶対均等 みなおしたわ」(原文ママ)と書き込んで立てたもの。“らしい”と書かれている通り、あくまでも噂ではあるのだが、この投稿に「かっけえな」と同意するユーザーが現れ、さらにそのほかにもコンビ間でギャラを折半していると噂の芸人の名前が挙げられた。

まず名前が出たのは、「京大出身の芸人」としてクイズ番組を中心に活躍するロザンの宇治原史規。相方は、高校時代からの同級生である菅広文だが、宇治原に関して同スレッド内では

「宇治原はクイズ番組のギャラだけでなく賞金まで分け与えてるらしいな まあ菅ちゃんにならそんな気持ちになるのは納得できる」
「宇治原はクイズ番組の優勝賞金は相方と山分けなんだってな 元は相方が優勝した時に半分分けてくれたからなんだそうだが」

という声が書き込まれている。様々なクイズ番組で頻繁に賞金を獲得する宇治原。そのほとんどは単独での出演だが、それらすべての賞金だけでなく、著書の印税なども折半しているそうだ。これは、本人たちも複数の場で公言している。また『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の“愛方大好き芸人”という企画に出演するなど、ふたりの仲の良さは有名だ。

そして次に名前が挙がったのが、カンニング竹山(竹山隆範)だ。お笑いコンビ・カンニングで相方だった中島忠幸は2006年12月にウイルス性肺炎のため死去しているため現在はひとりで活動している竹山だが、同スレッドには以下のような声が書き込まれている。

「本当にいいやつなのはカンニング竹山」
「カンニング竹山は建前上はまだ『カンニング』というコンビで活動している そうすれば相方の遺族にギャラが半分いくから」

この話については、ツイッターでも以前から、

「カンニング竹山が未だにカンニングを名乗っている理由。相方が亡くなって結構経つのにコンビ名のまま活動してるのは、相方の家に給料を送るため。コンビ解散しなければ相方に給料の半分が入るシステムになってるから」(原文ママ)

といった文面のツイートが複数のユーザーによって投稿されており、ユーザーは感心している。

秋山や竹山については、本人たちが公式の場で発言しているわけではない。しかしながら、このようなエピソードが一般のユーザーによって挙げられるということは、ネット上での好感度が高い証拠といえるだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト