女性の3人に2人はやっぱりスーツ

入学式ファッション失敗回避策

2013.01.25 FRI


「入学式ファッションにかけたお金」は「1万~3万円未満」が男性50.5%、女性35%で男女とも1位。清潔感があれば高価でなくてもOK 画像提供/時事通信社
新たな出会いに期待と不安が入り混じる入学式。その際、第一印象に大きく影響するのがファッションだ。一体どんな服装で行けばいいの? と悩んでいる人のために、「失敗しない入学式スタイル」をリサーチしてみた。

まずは、ここ最近の「入学式ファッション」のトレンドについて、パーソナルスタイリストの政近準子さんに聞いてみると…。

「男性は、セレクトショップ系の細身のダークスーツ、女性はソフトスーツが主流です。ヘアスタイルは、暗めのカラーで清潔感と清楚さがあるといいですね」とのこと。

そこで、実際に現役大学生の男女400人に「入学式に着ていったファッション」を聞いてみたところ、「スーツなどのフォーマル」と答えた男性は93.5%、女性は67%。女性のなかには「羽織袴・着物など」(10%)、「ワンピースなどのセミフォーマル」(5.5%)と答えた人もいたが、やはりスーツ派がダントツ。色は「黒」(男性77.5%、女性82.8%)、柄は「無地」(男性56.7% 女性80.6%)が主流で、全体的にシックな装いで入学式に参加した人が多いようだ。

ただし、男性がダークスーツを着るときに気をつけなければいけないのが「ネクタイの色」。黒っぽいネクタイを選んでしまうと喪服のようになってしまい、“ハレの場”である入学式にそぐわないことも。アンケートでも、ネクタイの色は「寒色系」(43%)と答えた男性が一番多かったので、暗い感じになりすぎないようチョイスするのが◎。

一方、女性が気をつけたいのはアクセサリーのチョイス。シックなスーツに大ぶりのアクセサリーは合わない。しかも「つけていったアクセサリーは?」と尋ねたところ、もっとも多かったのは「何もつけなかった」(48.5%)という回答だった。

どうやら入学式ファッションは、男女とも“シンプル”にまとめるのが無難な様子。個性的なオシャレは入学後にとっておくのが正解みたい!?
(有栖川匠)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト