ネット界の“旬”なニュースをお届け!

『ラジオ体操』オリコン7位の衝撃

2013.01.25 FRI

噂のネット事件簿


1月20日のデイリーランキングで7位にランクインした『ラジオ体操第1・第2』。ちなみにこの日の1位は、いきものがかり『バラー丼』だった ※この画像はサイトのスクリーンショットです
1月20日付のオリコンCDアルバムデイリーランキングで『ラジオ体操第1・第2』が7位にランクインし、ネット上を騒がせている。

ランクインしたのは、キングレコードから2012年7月に発売された『【キングすく♪いくセレクション】ラジオ体操第1・第2』。「ラジオ体操第1」と「ラジオ体操第2」が、それぞれ「号令入り」バージョンと「号令なし」バージョンの2バージョンずつ、計4曲収録されている。

昨年から、エクササイズ本『実はスゴイ!大人のラジオ体操』(講談社)が話題になっていたものの、CDの『ラジオ体操』に大きなチャートアクションはなく、突然1月20日に7位に急浮上した理由は不明。ネット住民たちも疑問に思っているようで、2ちゃんねるの「邦楽完全に死亡 ラジオ体操がオリコン七位」というスレッドでは、『ラジオ体操』ランクインの原因についてこんな議論が交わされている。

「ラジオ体操の曲が浮上したんじゃなくて周りが」
「アルバムが売れてないんだな」
「震災特需の一つじゃね?
被災地の工事現場で朝の体操用にとか
今だにテープを使って体操して現場もあるから
買い替え需要も重なってのランクインって感じで」(原文ママ)
「握手券でも付けたのか」
「教員向けの雑誌ででも紹介されたんかな、このいきなりの売れ具合は」

『ラジオ体操』躍進の理由はまったく分からないままだが、ネット住民たちの間では、CDの売り上げ全体が低迷した結果、『ラジオ体操』が浮上したのではないか、との意見が多かった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト