ネット界の“旬”なニュースをお届け!

吉野家で人気の「さゆ丼」って何?

2013.01.25 FRI

噂のネット事件簿


モーニング娘。ファンの間で「さゆ丼」と呼ばれている吉野家の「焼鳥つくね丼」。コンサート会場の近くの吉野家で売り切れたとの未確認情報も ※この画像はサイトのスクリーンショットです
吉野家が販売している「焼鳥つくね丼」が、ネット上で「さゆ丼」の愛称で人気となっている。

「さゆ丼」と呼ばれるきっかけとなったのは、モーニング娘。のリーダー・道重さゆみだ。2012年11月27日に行われた「焼鳥つくね丼」の発表会に、道重が出演したことで、モーニング娘。ファンたちが、道重さゆみのニックネームをつけて「焼鳥つくね丼」を「さゆ丼」と呼ぶようになり、ツイッターで「さゆ丼を食べた」などと報告するようになったのだ。

実は、モーニング娘。ファンにとって、吉野家と道重は以前から関係性が強いものだと認識されていた。というのも、2ちゃんねるのモーニング娘。(狼)板に投稿された、こんな“伝説のエピソード”があったからだ。

「握手会の後に吉野家でモーヲタらしき奴と隣合わせたんだけど別のヲタに
『俺さゆのこと好きすぎてどうしたらいいかわかんねえ』とか言って牛丼に涙こぼして店内がざわついてた」

「さゆ丼」に関するツイートをまとめたTogetterの「【道重さゆみオススメ】吉野家『焼鳥つくね丼』まつり」によると、これは2008年に投稿されたもの。“道重ヲタ魂の叫び”としてネット上で広まった結果、ファンにとって「吉野家行ってくる」という言葉は「道重が好きでたまらない」という意味を持つようになったという。そんな背景もあって、ファンたちは道重の吉野家イベント登場を喜んでいたようだ。

吉野家がこの“伝説のエピソード”を知っていて、道重をイベントに起用したか否かはまったく不明だが、ファンたちが「さゆ丼」に関するツイートを重ねていると、吉野家の公式ツイッターにも「さゆ丼」という言葉が届き、12月5日に「(前略)『焼鳥つくね丼』=『さゆ丼』という別名が誕生してるんでぎゅうね(後略)」と言及。その後も吉野家のアカウントでは、たびたび「さゆ丼」という言葉が使われ、2013年1月22日には、

「『焼鳥つくね丼』こと『さゆ丼』(と巷では言われていまぎゅうが)、とっても盛り上がってるでぎゅうね~♪ 道重さゆみさんと一緒に、何か楽しいイベントをやってみたい気がしまぎゅうね♪♪(後略)」
「こんばんぎゅう☆道重さゆみさんとのイベントについて、たくさんのツイートありがとうでぎゅう^^ 内容は考え中でぎゅうので、決まったらお知らせしまぎゅうねっ☆(後略)」

と発言している。つまり、道重さゆみと吉野家とで「さゆ丼」に関するイベント開催が企画されているらしいのだ。

この状況に、2ちゃんねるのモーニング娘。(狼)板には「吉野家が道重とイベントを企画してるらしい」というスレッドが立ち、ファンたちは、

「吉野家公式アカウントだろ?
すげーな道重www」
「『俺さゆのこと好きすぎてどうしたらいいかわかんねえ』の時点では
事態がこうなるとは予測も付かなかった」
「さゆ丼くださいと言える日も近いな」

などとコメント。自分たちが勝手に使っていた「さゆ丼」という愛称から、話が思わぬ方向へ広がっていくことに、驚きを隠せない様子だった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト