OFFで役立つグッズ!

自宅でチョコレートファウンテン

2013.03.11 MON


サイズは外径195×高さ325mmで、チョコレートの容量は720ml。ボディカラーはサイズによって異なり、4~8人用のMサイズはパーティーレッドのみとなる
ホワイトデー直前にもかかわらず、まだ本命女子へのお返しを考えてもいない。まさかマシュマロやキャンディーだけプレゼントするわけにもいかず。さりとて、プレゼントを熟考する暇もなく。そんな方にひとつの案としてオススメしたいのが、ビュッフェスタイルのレストランやパーティーでおなじみのチョコレートファウンテンが、自宅で楽しめるマシンです。

パール金属の「ハートフル2」は同社が2009年10月から販売を始めた、日本初の家庭用チョコレートファウンテン。本物をそのままミニチュア化したようなかわいらしいたたずまいながら、中身は業務用と同じメカニズムを採用。といっても、チョコレートファウンテンは、内蔵されたヒーターによりとろとろに溶かされたチョコレートが、モーターとスクリューによってまるで噴水のように循環するという単純な仕組みなんですけどね。

自前でチョコレートにマシュマロ、フルーツなどを用意するだけで、自宅で誰でも手軽に本格的なチョコレートファウンテンができてしまうというわけです。彼女との自宅デートはもちろん、ホームパーティーなどでも盛り上がりそうですよね。

使用上の注意点としては、スクリュー内で詰まる可能性のあるパフやナッツの入っているチョコレートを使わないようにするくらいで、後はホワイトチョコレートでも楽しめるようですからホワイトデーにはぴったりかもしれません。また、具もマシュマロやフルーツ以外に、パン、クッキー、アイス、お餅などにチョコレートをかけて食べてもいいですよね。メーカーいわく、変わりダネとしては、ソースを循環させて串カツパーティーというアイデアもあるようです。

しかし、誰でも自宅で手軽に始められるチョコレートファウンテンなのですが、問題なのは後始末です。常温では固形のチョコレートを熱で温めて溶かしているわけですから、使用後ほったらかしにするとスクリュー内でチョコレートが固まって、次回使えなくなります。かといってチョコはお湯で溶けるものでもなし。最終的にはティッシュなどで拭き取るしかないのですが、バーベキューの網同様、次回も楽しむためにそれなりのメンテナンスを覚悟してくださいね。
(熊山 准)

※この記事は2012年3月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト