頭皮ケア&リラックス目的で男性客増加中

炭酸ヘッドスパの快感にやみつき!

2013.02.07 THU


日本で唯一のシャンプー専門店、福岡市天神「シャンプーバー」の名物「熱湯シャンプー」。血流を良くして、毛穴を開かせる効果があるのだとか 画像提供/シャンプーバー
女性が美しい髪を維持するために“ヘッドスパ”を受けに行く…。なんて印象は、もう古いかもしれない。最近は、女性はもちろんのこと、若い男性向けのヘッドスパも珍しくないようだ。

「美容室の増加で、他店と差別化を図るために導入する店舗は増えています」と教えてくれたのは、日本ヘッドスパ協会理事で麻布十番のヘアサロン「クレール」の山本常弘オーナー。男性の場合、頭皮ケアや育毛目的の人が多いのかと思いきや、必ずしもそれだけではないそうだ。

「頭皮ケアはもちろんのこと、リラクゼーション目的の方も少なくありません。ヘッドスパでは、ほぼ必ず頭皮マッサージを行うのですが、ツボが集まっている頭をもみほぐすことで、首や肩が軽くなり、目の疲れも軽減されます」

ちなみに「クレール」では、額のツボに温かいオイルを垂らす「シロダーラ」を採用。脳のマッサージといわれるほどリラックス効果が高いのだとか。加えて、ツボとリンパを刺激する頭皮マッサージやトリートメントが受けられる。ほかにも、炭酸を使ったヘッドスパを導入しており、これが特に人気とのこと。

「炭酸の効果で、毛髪表面や頭皮に付着した汚れを浮かして除去するんです。また、皮膚から吸収された炭酸ガスが頭皮の毛細血管を広げて、血行を促進してくれます」

なかには、夏場などにコンビニで買える炭酸水を頭にかけ、シュワシュワとはじける感触を楽しんでリフレッシュする人もいるのだとか。

「ただし、炭酸の濃度や使う頻度によっては、髪の色が抜けることもありますから、使いすぎには注意してください。自宅で簡単にできるケアでのオススメは、蒸しタオルを頭に巻くこと。温まって頭皮の血流が良くなるし、毛穴が開いて汚れも取れやすくなります」

頭皮ケアや頭のニオイが気になり始めたあなた。リフレッシュも兼ねて、ヘッドスパを体験してみてはいかがですか。
(コージー林田)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト