高速進化した専用マシンが続々登場

スマホ写真、店頭プリントのススメ

2013.02.07 THU


昨年末からビックカメラ各店に設置されているクイッキオ。長くゆったり座れるよう足元に広いスペースを取っている。料金はL判1枚30円
高機能で安価なデジカメや、スマホが次々登場し、ますます手軽に楽しく写真撮影ができるようになった昨今。しかし、せっかく撮った写真を、SDカードや端末に眠らせている人も多いのでは? そこでオススメなのがネットやお店のプリントサービスだ。

ネットプリントは、ユーザーがWebサイトや無料ソフトから写真データをアップロードすると、業者が印刷・宅配してくれるサービス。手軽さとリーズナブルな料金が魅力で、例えば「ABCネットプリントLight」はL判1枚あたりの料金が送料別で3.98円~。最短で翌日に届くのもうれしい。

「FUJIFILMネットプリントサービス」は送料別(一部無料)で1枚30円~と料金は高めだが、コンビニや家電量販店で写真を受け取れるのが便利。仕上がりの質が高く、結婚式の写真など特にきれいに見せたい時にオススメだ。そのほか、容量無制限の写真向けオンラインストレージを無料提供する「Snapfish」や、プロのカメラマン/オペレーターが写真補正する「eぷりんと」など、ネットプリントには多彩なサービスがそろってきている。

また、量販店などの店頭プリントも活況だ。専用マシンにSDカードやスマホ本体を接続すれば、数分で写真データを印刷できる。例えば、ビックカメラは昨年11月に専用マシン「クイッキオ」を導入。「L判写真のプリントが1枚平均2秒」(ビックカメラDPE事業部長・久保 智義さん)という高速プリントが特徴だ。タッチ画面で写真を選ぶだけと操作が簡単なうえ、Suicaなど交通系ICカードで支払えるのも好評を博している。

「自宅などでゆっくり写真を選びたい人はネットプリントを、パソコン操作が苦手ですぐに印刷したい人は店頭プリントがオススメ」と久保さん。プリンター代わりに十分活用できるプリントサービス。まずは試しに利用してみては ?
(小越建典/アバンギャルド)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト